オンライン学習サービス

FX取引の利点

FX取引の利点

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判を深堀り!口コミも紹介

ビットフライヤーの評判

アンケートは投資に対する姿勢、保有資産の投資比率、暗号資産の利用経験、暗号資産へのイメージについて問う内容で、暗号資産に対し、全体を通してアメリカではポジティブな印象、日本ではネガティブな印象を持っている人が多いことがわかりました。
その背景として、アメリカでは元々の金融リテラシーの高さに加え、米機関投資家による暗号資産の大口購入や米Paypalの暗号資産取扱い開始など、国内でポジティブなニュースが続いたことがあるといいます。
一方日本では、過去に暗号資産流出事件等があった影響で、暗号資産に不安を憶える人が多いようです。
しかしコロナ禍以降、投資に対して興味を持つ人が増えてきていることもあり、今後暗号資産を利用した決済の増加や、NFTの人気上昇とともに利用シーンが拡大すれば、日本でも投資の方法の一つとして暗号資産を検討する人が増えていくことでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)に関するQ&A

ビットコインはいくらから購入できますか? ルール上は1円から購入可能ですが、実際の取引所を見ると500円~1000円程度に設定されているケースが多いです。そのため、500円~1000円程度あればビットコインを購入できる、と考えておくと良いでしょう。

スマートフォンのアプリで利用できますか? 多くの仮想通貨取引所は専用のスマートフォンアプリを用意しています。スマートフォンアプリから取引している、スマートフォンアプリしか使っていない、といった人も多いでしょう。

固定スプレッド

責任ある取引: EF Worldwide Ltdは、この広告、電子メール、またはその関連ウェブサイトで言及されているいかなる金融商品のメリットについても推奨を行っておらず、含まれている情報は、 お客様の個人の目的、財務状況、およびニーズを考慮していません。従って、これらの商品のお取り扱いに伴うリスクを考慮するだけでなく、お客様の目的、財務状況、およびニーズを考慮しながら、これらの商品が適切であるかどうかを検討す る必要があります。 EF Worldwide Ltdは、EF Worldwide Ltdの金融商品に関するいかなる決定をも下す前に、クライアント契約を必読することをお勧め致します。取引にはかなりの損失リスクが伴います。お客様の損失許容範囲を超えるほど の金額のお金を投資しないようにしてください。 EF Worldwide Ltdは、JFSAの監督下にはなく、金融商品の提供や金融サービスの勧誘を目的としたいかなる行為にも関与しておらず、このウェブサイトは日本の居住者を対象としていません。」 EF Worldwide Ltd(セーシェル金融サービス局 - ライセンス番号SD056)

easyMarketsは、EF Worldwide Ltdの商号です。登録番号:84227941このウェブサイトは、EF Worldwide Limited(Blue Capital Markets Groupの一部)によって運営されています。

制限地域: easyMarketsは以下の国や地域の居住者にサービスを提供していません:アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、ベラルーシ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コモロス、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エリトリア、フィジーなど 、ギニア、ギニア-ビサウ、ハイチ、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ロシア連邦、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードとトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、 FX取引の利点 ベネズエラ、そしてイエメン。

外貨預金のメリット・デメリットを徹底解説。オススメの通貨は?リスクを理解し賢く増やす

外貨預金のメリット・デメリットを徹底解説。オススメの通貨は?リスクを理解し賢く増やす

外貨預金とは、日本円以外の外国の通貨で預金を行うこと です。通常、銀行などの金融機関で預金をするときには日本円をそのまま預け入れ、日本円で払い戻しをしてもらいます。しかし 外貨預金では、お金を預け入れる際、日本円以外の外国の通貨に一旦交換したうえで預金。預金を引き出すときには、外国の通貨から日本円に再び交換して払い戻しを行います
外貨の種類は、米ドル、ユーロ、豪ドルなどさまざまな種類があり、自分で好きなものを選べます。

外貨預金で利益を得る仕組み

外貨預金で利益を得る仕組み

2021年現在、日本円での預金は低金利が続いており、利子はほとんど付きません。銀行にお金を預けていても「お金を増やす」ことは見込めないと言って良いでしょう。 外貨預金の場合、預金金利は通貨ごとに異なり、日本円に比べて高い金利水準が見込めます 。日本円を外貨に換えて預金することで、 金利分の利益 を得ることが可能です。また、預金した時よりも円安の時に、預けていた外貨を日本円に換金すると 為替レートによる利益 も生じます。この2点が外貨預金で利益が得られる仕組みです。

外貨預金の金利を決める3つの要素

外貨預金の金利を決める3つの要素

・預け入れる期間
外貨預金も円預金と同じく、 預入期間の制限がない普通預金と一定の決まった期間で預け入れる定期預金の2種類 があります。こちらも円預金同様、一般的に外貨普通預金より外貨定期預金の方が金利が高くなっていますが、 定期預金の預入期間の長さによっても金利は変わります

・利用する外貨
外貨預金には米ドル、ユーロ、豪ドルなど、様々な種類があります。外貨の種類によって、金利もさまざまです。一般的に 経済情勢の安定している国ほど金利は低く、不安定な国ほど利率が高く なっています。南アフリカランドやブラジルレアルなどは金利が高いと言われており、米ドルやユーロなどは利率が低めです。

・利用する銀行
どこの銀行を通じて外貨預金を利用するかによっても外貨預金の利率は変わります 。一般的に、メガバンクよりもネット銀行の方が金利は良く、手数料も低い傾向にあります。楽天銀行を利用する場合、各通貨の金利はこちらのページから見ることができますので是非チェックしてみてください。

外貨預金のメリット

外貨預金のメリット

・外貨は円預金と比べて高金利
2021年5月現在、日本のメガバンクの普通預金金利は年0.001%です。100万円を預け入れたとしても、1年間にわずか10円の利息しかつきません。定期預金の金利も同じく低水準となっています。
外貨預金は円預金と比べて金利が高いのが特徴。金利は通貨によって異なりますが、高いものでは2021年5月27日現在の楽天銀行の 南アフリカランドの金利はなんと年40.00% です。100万円預けると1年間でなんと40万円の利息がつくことになります。
ただし、南アフリカはインフレが進んでおり、為替変動リスクが大変高い通貨で安易に預け入れを行うのは危険です。外貨預金を行う時は 入念に情報収集を行う、預け入れ期間を検討するなどの工夫 が必要です。

・為替差益が期待できる
為替差益とは、金利による利益とは別に為替レートによって得をすること 。たとえば1ドル100円のときに100万円の外貨預金をすると、1万ドルの預金ができます。これを払い戻すときに1ドル110円になっていたら、1万ドルが110万円になって戻ってくる計算になります。
実際には外貨を円にする時に両替手数料がかかるため受け取る金額は少なくなりますが、普通の円預金で100万円が110万円になるには10%の金利が必要。現在のメガバンクの普通預金金利は0.001%なので、その数字と比較するととても魅力的です。

・キャンペーンが行われることも
金融機関では、しばしば外貨預金を対象にしたキャンペーンが行われます。キャンペーン内容は金利の上乗せや手数料の優遇など。せっかく外貨預金をするなら、お得な時に預け入れをしたいもの。よく使う金融機関のものは定期的にチェックしてみると良いでしょう。

外貨預金はこわくない!はじめる前に知っておきたいこと

外貨預金のデメリット

外貨預金のデメリット

・為替レートが変動する
外貨預金では日本円を外貨に換えて預け入れ、受け取る際に再び外貨を日本円に交換することになります。 預け入れた当初より為替レートが円安であれば為替差益を受けることが可能ですが、逆に円高の時に両替をして外貨を円に換えてしまうと、損失が発生 してしまいます。
なお、このような通貨の値動きだけに着目して売買益を得る取引がFX(Foreign Exchange、外国為替取引)です。 外貨預金は預け入れの期間によって金利を得るため、FXよりも長期 的な視点で運用する資産形成方法 だといえるでしょう。

・両替手数料がかかる
外貨預金では両替手数料が発生します。米ドルを例にした場合、メガバンクの両替手数料は1米ドルあたり1円前後。また、両替手数料は円を外貨にする時と外貨を円に戻す時の二度発生するので注意が必要です。
両替手数料はメガバンクよりネット銀行が安い傾向 にあります。楽天銀行なら2021年5月27日時点の1米ドルあたりの両替手数料はなんと25銭。手数料を最低限に抑えることが可能です。

・元本を割ることがある
両替手数料と為替レートの説明からわかるように、 外貨預金は通常の円預金のように元本が保証されるものではありません 。両替時の為替レートによっては金利で利益を得ていたとしても赤字になりかねません。しっかり利益を得られるような外貨預金の計画を立てましょう。

・利息に対し税金がかかる
他の投資と同様、外貨預金でも利益が生じれば利息に対して年20.315%の課税が発生します。 外貨預金は株式や投資信託のようにNISA、つみたてNISAといった非課税枠を使えないので注意が必要 です。また、為替差益にも雑所得として総合課税の対象となるため、確定申告が必要です。外貨預金をするときには、かかる税金も加味して利益がどれくらいになるかを計算しましょう。

・ペイオフの対象外
ペイオフとは預金保険制度のことで、万が一銀行が倒産しても預け入れた預金額の1,000万円までが保証 される制度です。
しかし、ペイオフの対象は普通預金や定期預金など。外貨預金は対象外です。そのため、銀行が倒産した場合、預け入れた外貨預金が返ってくる保証はありません。万が一のことを考え、複数の金融機関へ預けるなどしてリスク分散をしておきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる