外為ニュース

複数の取引所で行うアービトラージ取引とは

複数の取引所で行うアービトラージ取引とは
そこでまずお勧めしたいのが、 各種手数料が無料 の『Coincheck』ですね。

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

【元トレーダーが解説!】複数の取引所で行うアービトラージ取引とは?

Arbitrage 2


引用:

1.取引所に日本円とビットコインを入れておく

2.価格差が発生したタイミングで購入と売却を行う

アービトラージで注意するべきこと

複数の取引所を利用する場合はある程度まとまった資金を

ビットコインで保有している間はビットコインの為替リスクが発生

アービトラージで利用する取引所は?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • エントリー時に注目すべきイベントは?雇用統計やGMOクリック証券でのトレードの仕方も解説 - 2022年6月9日
  • Coincheck NFT(β)で取り扱いが開始されたDecentralandのLANDとは? 複数の取引所で行うアービトラージ取引とは - 2022年6月9日
  • 2022.6.9 マーケットレポート【クロス円上昇を止めるものはいないか】 - 2022年6月9日
  • 【2022年】豪ドルで利益を出す方法は?確定のタイミングやおすすめ証券会社も 複数の取引所で行うアービトラージ取引とは - 2022年6月8日
  • FX、レバレッジは何倍が良い?2022年6月の注目通貨ペアとレバ目安を解説 - 2022年6月8日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19銘柄の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨・ブロックチェーンの最新ニュース

  • 2022/6/9研究開発支援に用いられるコレクティブNFT - Microbes 複数の取引所で行うアービトラージ取引とは NFTとは?
  • 2022/6/9ビットバンク、国内初となるポリゴン(MATIC)の取り扱い開始へ
  • 2022/6/92022.6.9 マーケットレポート【クロス円上昇を止めるものはいないか】
  • 2022/6/82022.6.8 マーケットレポート【RBAが予想外の利上げへ】
  • 2022/6/72022.6.7 マーケットレポート【ドル円は132円台を突破するか】
  • 2022/6/62022.6.複数の取引所で行うアービトラージ取引とは 6 マーケットレポート【良好な雇用統計を受けて株式市場が反落】
  • 2022/6/32022.6.3 マーケットレポート【金融引き締めへの警戒が緩和】
  • 2022/6/3DMM Bitcoin、新しいアイドルグループの創造を目的としたIEOに関する3社間の基本合意書を締結
  • 2022/6/22022.6.2 マーケットレポート【ドル円は130円を突破】
  • 2022/6/1NFTを担保とした資産運用が可能に。無担保型NFTレンタルプロトコル「Rilascio」、テストネットリリースへ

関連記事一覧

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

複数の暗号資産取引所で行うビットコインのアービトラージ取引について解説

Arbitrage


こちらは「CoinChoice」というサイトです。国内取引所毎の売買レートが表示され、最も価格差が開いている取引所が下部に抽出されています。それでは、実際のアービトラージ取引の手順を説明します。

2-1. 取引所に日本円とビットコインを用意

2-2. 価格差が発生したタイミングで購入と売却を行う

③アービトラージで注意するべきこと

3-1. ある程度まとまった資金を要する

3-2. ビットコインの為替リスク

④アービトラージで利用する取引所は?

⑤国内の代表的な暗号資産取引所

5-1. ビットコインの取引手数料が無料のコインチェック

Coincheck


コインチェックはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している暗号資産取引所です。本人登録済みのユーザー数は99万口座で、国内No.1(2020年7~9月期のマネックスグループ決算より)となっています。

5-2. 24時間365日手数料無料で即時入金ができるGMOコイン

GMOコイン


GMOコインは東証プライム上場のGMOインターネットのグループ会社です。GMOクリック証券の金融サービス提供で培われたノウハウやセキュリティ管理体制などが、GMOコインのサービスにも活かされています。

5-3. 独自の新機能「BitMatch注文」を備えるDMM Bitcoin


「DMM Bitcoin」は、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する暗号資産取引所です。DMM.comはグループ会社で10年近く金融サービスを提供した実績もあるため、DMM Bitcoinにおいてもグループ会社の金融ノウハウを活かした運営が行われていることが特徴です。

仮想通貨のアービトラージとは?手順&注意点をわかりやすく解説!

仮想通貨のアービトラージとは?手順&注意点をわかりやすく解説!

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 複数の取引所で行うアービトラージ取引とは
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた 東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社 が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの 大手にはないアルトコイン が取引できるのが最大の特徴です。

BITPOINTの基本情報

BITPOINTキャンペーン

  • 期間中に口座開設で1,000円相当のDEPをプレゼント
  • 口座開設後、期間中に20,000円相当のDEP購入した方に2,000円相当のDEPをプレゼント
  • 合計最大で3,000円相当をプレゼント

bitFlyer

bitFlyer

  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1 ※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは 「 株式会社bitFlyer」 によって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、 「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」 ※1 となっています。

bitFlyerでは 1円から仮想通貨を購入することが可能 です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、 7年間1度もハッキング被害に遭っていません。 利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

bitFlyerの基本情報

bitFlyerキャンペーン情報

  • 毎日最大 10 名様に 1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム ※1

※1 2020 年 7 月 1 複数の取引所で行うアービトラージ取引とは 日(水)午前 00 時 00 分~ 終了期間未定

GMOコイン

GMOコイン

  • 取扱銘柄数国内No.1 ※1
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは 「GMOインターネットグループ」 によって運営されている仮想通貨取引所です。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、 取扱銘柄数は国内No.1 ※1 となっています。

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できる 「 つみたて仮想通貨」 を提供しています。

つみたて仮想通貨は 毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれる ので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

GMOコインの基本情報

GMOコイン キャンペーン情報

  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる!※1
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

よくある質問

1番のポイントはまとまった資金を用意することです。
アービトラージはリスクが小さいのがメリットですが、その分1回あたりの利益は小さくなりがち。したがって、ある程度大口取引が必要です。
目標額にもよりますが、数百万円程度の資金が必要になるでしょう。

アービトラージは忙しい人には向かない方法です。
価格をこまめにチェックする必要がありますし、購入や売却、そして送金も手動で行う必要があるため、どうしても手間がかかってしまいます。
より気軽に仮想通貨に投資したいなら、積立投資がおすすめです。

最も注意すべきはツールの販売詐欺ですね。
SNSやコミュニティなどでは、悪質なツールの勧誘が行われています。
仮想通貨に限らず、FXやバイナリーオプション等でもこのような詐欺が横行していますので、くれぐれもご注意ください。

アービトラージは、 取引所間の価格差を利用した取引 です。

  • まとまった資金を用意する
  • 詐欺に引っかからないようにする
  • 複数の取引所に登録する

アービトラージは、 値上がり益を狙った取引と違ってチャート分析等が必要ありません。 これから仮想通貨取引を始めるなら、ぜひ検討してみてください!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

ビットコインアービトラージのやり方|儲け方と注意点をやさしく解説!

ビットコインアービトラージ

仮想通貨取引所_コインチェックのバナー画像

まずは、国内でも人気の高い取引所『Coincheck』への登録を行っておきましょう!

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?

仮想通貨アービトラージとは?

アービトラージとは、同じ通貨でも取引所によって価格が異なることを利用した取引の手法です。

例:仮に次のような状態が発生していたとします。

取引所A 70万円

取引所B 72万円

Aで買ってBで売ると2万円の利益がでます。

なぜ取引所間で価格差が生まれるの?

しかし、仮想通貨は取引量が取引所によって異なり、種類が豊富であるため取引所によって価格が異なるということが頻繁に生じるのです。特に仮想通貨に関わる大きなイベントがあった際には、取引所間の価格差が大きくなる傾向が見られます。

コイン相場使用画面

上の画像はbitFlyerとZiafでBTCの価格差が生じている画像です。このように歪みは常に発生しているため、 アービトラージで稼ぐチャンスは常に転がっている状態と言えます。

アービトラージをするには何箇所の取引所が必要?

しかし、アービトラージには最低でも4~5箇所の取引所に口座があることがファーストステップでしょう。

仮想通貨取引所_コインチェックのバナー画像

そこでまずお勧めしたいのが、 各種手数料が無料 の『Coincheck』ですね。

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨アービトラージの始め方

仮想通貨アービトラージの始め方

取引所に登録しよう

取引所を開設しよう

DMM Bitcoin

・Coincheck など

ビットコインを購入しよう

①A取引所でビットコインを購入

②B取引所にビットコインを送金

③B取引所にてビットコインを売却

ビットコインを送金・売却しよう

アービトラージで大事なことは、絶対に利益を出すということです。

この時、注意していただきたいのが、手数料です。

先程も説明した通り、取引手数料や送金手数料はあらかじめ加味した上でアービトラージをすることが大事です。

仮想通貨のアービトラージをする4つのやり方/手法

やり方手法まとめ

手法1.単純売買で価格差分を儲ける方法

この手法は一番わかりやすい手法です。価格差を発見したら安く売っている取引所で買い、高く買っている取引所に送金し、そのまま売るという手法です。

①二つの板を見比べて、価格差を見つける。

bitFlyer画面

bitFlyerとbitbankの購入画面です。

bitbank 画面

②安い方から買う。

決済画面

③もう片方の取引所に通貨を送る。

④高い方で売る。

bitFlyer 決済

(697579 – 686975)JPY/BTC × (0.1- 0.001)BTC ×(100-0.15)% = 約1048円

しかし、これはあくまで送金中に価格が変わらなかった場合の理論値であり、実際は価格の変動によって利益が増減します。

仮想通貨の相場変動は非常に激しいため30分で10万以上の各変動が起きるということはザラにあります。アービトラージを行うメリットはリスクが小さいということですから、この手法はアービトラージの特性を生かしきれていない手法だと言えます。

手法2.空売りを利用して利益を固定する方法

この手法では、信用取引の一種である空売りを利用して、利益を固定することができます。

トレンド 空売り

空売りとは、信用取引の一種で、手元に通貨がなくても証拠金を担保として通貨を売ることができる仕組みです。例えば、次のようなトレンドがあったとします。

通常の買い取引では上昇トレンドでしか利益をあげることはできませんが、空売りを利用することで下降トレンドでも利益をあげることができるので、単純に 儲けるチャンスが2倍 になります。

手法3.価格差が収束するのを待つ方法

例えば、60万円で取引所AでBTCを買い、61万円で取引所BでBTCを空売りしたとします。

仮に62万円で価格が収束した場合、

取引所Aで買ったBTCは 62 – 60 = 2 で2万円の利益

取引所Bで空売りしたBTCは 61 – 62 = -1 で-1万円の利益

全体で 2 + (-1) = 1 で1万円の利益となります。

この理論でいけばどんな価格に収束しようとも、価格差分の利益を得ることができますが、 実際は証拠金が不足し追証(おいしょう)が発生するリスクがあるため注意が必要。

ゴリわかくん

証拠金に対する含み損の割合が一定以上になると、証拠金を追加する必要が出てきます。これが追証です。また、さらに含み損が増えると、証拠金以上の損が発生するのを防ぐためにロスカットルールが適用され強制的に決済となります。

手法4.複数の通貨の歪みを利用する方法

歪み 図


上図のような状態が発生していると仮定します。上図の状態では、時計回りに通貨を交換するだけで100円が400円になります。一般的な法定通貨(円やドル、ユーロなど)ではこのような状態は発生しませんが、 仮想通貨ではこのような状態が発生することがあります。

仮想通貨のアービトラージにオススメな取引所&ネット銀行

おすすめのネット銀行

取引所を選ぶポイントは安全性と、手数料です。安全性が重要なことは言うまでもありませんが、 手数料が小さいということは初心者にとって非常に重要 になってきます。

例えば、bitbankの場合、BTCの出金手数料は0.001BTCですが、0.01BTC単位でアービトラージを行う場合、利益の10%を出金手数料に取られます!

また、アービトラージに慣れてきた方や資本がある程度あるかたは複数の通貨や取引所で取引を行ってみると大きな歪みを発見するチャンスが増えます。詳しい取引所ごとの特徴は別の記事にまとめてありますので、よろしければそちらもご覧ください。

ゴリわかくん

仮想通貨のアービトラージに使えるアプリ

おすすめのアプリ

コイン相場

アービトラージアプリ『コイン相場』

価格差をチェックするアプリでおすすめなのは「コイン相場」です。

コイン相場では通貨の種類ごとに複数の取引所の現在の価格を取得してくれます。

21種類もの通貨を扱っている上に、Coincheck,bitFlyer,Zaifの各取引所に直接アクセスして取引することができます。

暗号資産(仮想通貨)のアービトラージのやり方4ステップと失敗しないコツ

ビットコイン(BTC)


アービトラージとは、数多くある証券会社や暗号資産取引所で生じる価格差を利用して、利益をあげる投資方法です。日本語でいう「裁定取引」にあたるもので、省略して「アビトラ」と呼ばれることもあり、比較的リスクが低いという特徴があります。

アービトラージの仕組みはとてもシンプル

アービトラージの仕組み


アービトラージの仕組み自体はとても単純で、安い取引所で暗号資産を購入し、高い取引所で売却するという流れです。仕組みはシンプルであるがゆえにリスクは少ないものの、儲けるコツを正しく把握しておかなければ利益につなげることは難しいという側面もあります。

アービトラージのメリット3つ

アビトラのメリット


実際に行動に移す前に、アービトラージのメリットについて正しく把握しておくことが大切です。ここからは、アービトラージのメリットについて3つ見ていきましょう。

  1. 知識が少なくてもできる
  2. 価格差さえあれば24時間取引できる
  3. ローリスク

1. 知識が少なくてもできる

2. 価格差さえあれば24時間取引できる

3. ローリスク

アービトラージのデメリット3つ

アビトラのデメリット


次にアービトラージのデメリットについて紹介します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる