安定した取引システム

FXの両建てとは

FXの両建てとは
現役トレーダー

店頭FX(外国為替証拠金取引)お取引における注意点

発注可能額の範囲内で受付となります。発注可能額が、通常の取引において必要証拠金に満たない場合は、注文することができません。発注可能額は、【有効証拠金-(ポジションを維持するための)必要証拠金-発注証拠金-出金依頼額 = 新規注文余力】で算出できます。
取引画面の【情報】→【証拠金状況照会】→【発注可能額】でも確認ができます。同時に複数の指値、逆指値に到達した場合は、発注時間の古いものから約定します。

決済注文の場合

両建について

  • 初期設定では『両建なし』となっており、保有ポジションの反対売買を行うと決済注文となります。ポジションが複数ある場合は約定日時の古い順に決済となります。ただし、設定を約定日時の新しい順に変更することで約定日時の新しいポジションから決済することも可能です。また、オプション機能として決済注文が入っているポジションを「後回し」にする設定が可能です。
  • 両建をご希望の場合は取引画面『設定』→『注文設定』→『両建あり』にてデフォルトの設定を変更してください。お客さまのご利用環境によってはログアウトの際に設定が初期化されることがあり、『両建なし』となってしまう場合があります。初期設定を『両建あり』にされた場合は、パソコン版では取引画面上のお名前(ログインID)の右に『両建あり』と表示されますので、ログイン毎に取引画面上部のお名前(ログインID)の右に『両建あり』と表示されていることをご確認ください。パソコン版以外では、注文画面等にて『両建あり』の設定となっていることをご確認ください。
  • 両建設定は端末ごとの設定になります。複数のパソコンやモバイルなどでお取引をされる場合、端末ごとに設定を行ってください。モバイル端末(スマートフォン・タブレット等)で初期設定を『両建あり』にされた場合でも、端末の戻るボタンを利用するなどご利用状況によっては適用されない場合があります。必ずご注文毎に、注文画面内の両建が『あり』と表示されていることをご確認ください。
  • 既に保有しているポジションを『両建あり』でお持ちになっていたとしても、その後、反対売買となる注文を発注する際に『両建なし』の状態で発注されますと、保有ポジションの決済となります。
  • 同一通貨ペアのポジションを保有している場合『両建なし』の状態でIF-DONEやIF-OCO注文を発注された場合、IFの注文が保有ポジションの反対売買となる場合、新規のつもりであっても、新規注文にはならず、保有ポジションの決済となり、DONEで設定した決済注文は自動的に取消となり、意図した売買ができない可能性がありますので、発注の際にはよくご確認ください。パソコンのインストール版では、IF-DONE、IF-OCOのみ、初期設定で『両建あり』となっております。パソコンのインストール版以外のツールではIF-DONE、IF-OCOも通常注文と同様、初期設定で『両建なし』となっておりますので、ご注意ください。
  • 両建時の証拠金は、売ポジションと買ポジションの数量が同じ場合は片方分で計算され、数量が異なる場合は多い方で計算します。
  • 大口銘柄と通常銘柄の実質的な両建の場合、必要証拠金は不要とはなりませんので、ご注意ください

両建の設定や条件

パソコン:.NET版、Java版、Mac版

初期設定 両建可・両建不可 必要証拠金 設定の変更方法
両建なし 初期設定のまま→両建不可
両建ありに変更→両建可
不要 取引画面→設定→注文&動作設定→
注文初期値設定→両建あり

パソコン:WEB版、WEB版(HTML5)

FXの両建てとは
初期設定 両建可・両建不可 必要証拠金 設定の変更方法
両建あり 初期設定のまま→両建可
両建なしに変更→両建不可
不要 取引画面→設定→
システム設定→両建なし

iPadアプリ

初期設定 両建可・両建不可 必要証拠金 設定の変更方法
両建なし 初期設定のまま→両建不可
両建ありに変更→両建可
不要 取引画面→各種設定→
通貨ペア設定→両建あり

iPhone、Androidアプリ

初期設定 両建可・両建不可 必要証拠金 設定の変更方法
両建なし 初期設定のまま→両建不可
両建ありに変更→両建可
不要 取引画面→注文初期値設定→
両建あり
初期設定 両建可・両建不可 必要証拠金 設定の変更方法
両建なし 初期設定のまま→両建不可
両建ありに変更→両建可
不要 取引画面→[8]設定→
注文設定→両建あり
    FXの両建てとは
  • ※ 両建設定は端末ごとの設定になりますので、複数のパソコンやモバイル等でお取引をされる場合、お使いになられるパソコンやモバイル等ごとに設定を行ってください。
  • ※ 両建の注文は、両建の設定を『両建あり』へ変更し、注文設定を確認し、【レートパネル】【レート一覧】【クイック注文の売注文・買注文】などから両建したい数量を注文します。
  • ※ 【レートパネル】【レート一覧】【クイック注文の売注文・買注文】などから両建のつもりで発注された場合であっても、両建設定が『両建あり』に変更されていなければ、ポジションに対する反対売買の注文(決済注文)となり、両建にはなりません。
  • ※ 両建設定の有無、設定の初期化、誤発注等により、意図しない売買となった場合、岡三オンラインでは責任を負いかねますので、『両建あり』でご利用になられる場合、特にご注意ください。

クイック注文について

ストリーミング注文について

決済pip差注文について

決済pip差注文は、新規注文の発注時に、新規約定レートから指定したpips分を自動計算したレートで指値決済、逆指値決済(またはトレール決済)を発注する注文方法です。重要指標発表時や市場の流動性が低く、スプレッドが指定したpipsよりも広がっている場合に発注を行うと、新規約定後すぐに指値決済、逆指値決済(またはトレール決済)が成立しポジションが決済されますのでご注意ください。 例えば、新規→買い 102.000円、決済pip差注文→逆指値300pips(指定レート 101.700円)という注文を出され、このときのスプレッドが400pips開いている状態だと仮定します。発注時点のBIDレート101.600であるため即時に決済逆指値が発注され、ポジションが決済されます。

逆指値注文について

IF-DONE、IF-OCO注文について

大口注文の約定及び大口銘柄について

全決済注文、一括決済注文、通貨別全決済注文について

全決済注文、一括決済注文、通貨別全決済注文は、複数ポジションを1回の注文で決済したい場合にご利用いただく注文方法になります。発注は1回ですが、ポジションごとの約定となりますので、 時間帯等のタイミングによっては、一部のポジションが約定せず、ポジションが約定と未約定に分かれてしまう場合があります。また、すべてのポジションが約定した場合であっても、為替レートの変動等によりポジションごとに決済約定レートが異なる場合もあります。なお、ポジションごとの約定となるため、1つのポジションが分割されてしまうことはありません。
例えば、「USD/JPY」のポジションを、10Lot、20Lot、50Lotの3つ保有していると仮定します。【全決済注文】等を行った場合、10Lot、20Lotのポジションは決済されても、50Lotのポジションは決済されない場合があります。また、決済約定レートが10Lot→100.002円で決済、20Lot→ 100.003円で決済となり、決済約定レートが異なる場合があります。

ワンクリックドテン注文について

ワンクリックドテン注文は、指定したポジションを決済すると同時に反対方向の同数量のポジションを新規で持ちたい場合にご利用いただく注文方法になります。例えば、「USD/JPY・買い・10Lot」のポジションを保有している状態だと仮定します。ポジション一覧内の「ドテン」ボタンをクリックすることにより、「USD/JPY・買い・10Lot」のポジションに対して成行決済注文が発注されると同時に、新規の「USD/JPY・売り・10Lot」の成行注文も発注されます。
発注は1回の注文で行いますが、決済注文と新規注文は別々の発注となりますので、時間帯等のタイミングによっては、決済注文は約定しても新規約定が未約定となる場合があります。また、決済注文、新規注文どちらも約定した場合であっても、為替レートの変動等により決済約定レートと新規約定レートが異なる場合もあります。
「USD/JPY・買い・10Lot」のポジション→決済、新規の「USD/JPY・売り・10Lot」の成行注文→未約定となった場合、「USD/JPY・買い・10Lot」のポジションは決済されますが、新規ポジションは保有できません。
また、「USD/JPY・買い・10Lot」のポジション→100.500円で決済、新規の「USD/JPY・売り・10Lot」の成行注文→100.503円となり、決済約定レート(100.500円)と新規約定レート(100.503円)が異なる場合があります。

FXの両建てとは

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

海外FXの両建ての全てを解説【禁止されている手法はバレない?】

海外FX両建て

投資家Aさん

ここでは、 両建ての意味について簡単に解説しつつ、海外FXで認められている両建て、禁止されている両建てを詳しく解説 しています。

現役トレーダー

両建てとは?海外FXに限った用語ではない

両建てとは?海外FXに限った用語ではない

[chat face=”seito.png” border=”none” name=”” align=”left” bg=”gray”]海外FXの両建てってそもそもなんなの?[/chat]

現役トレーダー

両建て

投資家Aさん

現役トレーダー

両建てのメリット①為替変動時のリスク軽減

といった時に、 両建てをしておくことによって上昇基調か下落基調か判断が固まるまで様子を見る ことができます。

投資家Sさん

両建てのメリット②精神的な負担を軽減

投資家Aさん

両建ては万能ではない

現役トレーダー

投資家Sさん

FXにおいて両建てが推奨されていない理由

両建てが推奨されていない理由

FXにおいてペナルティの対象となる両建てが推奨されない理由は、 FXの両建てとは 主に損をしやすいため、ロスカットになるおそれがあるための2点が挙げられます。 先ほども紹介したように、両建てには為替変動時のリスク変動、精神的な負担を軽減してくれるメリットがあるものの、その分デメリットもあるものなのです。

損をしやすいため

そのため長期的にポジションを保有すると、 最終的に発生するコストが大きくなってしまう のです。また、取引をする際に発生するスプレッドコストも、両建て取引では通常の2倍もかかります。長期的なポジション保有のみでコストが大きくなるのではなく、取引回数の多さも取引の損益に影響を及ぼし、損をする確率が高いものとなっているのです。

ロスカットになるおそれがあるため

しかし、 証拠金に余裕がないにもかかわらず両建てを行うと、ロストカットリスクが高まるおそれがあるのです。 口座資金に余裕があったとしても、早朝の流動性の低い時間・相場急変時などにはスプレッドが拡大して、評価損が増える可能性があります。

海外FXの両建てで「認められているもの」と「禁止されているもの」

FXの両建てとは
両建ての種類 禁止かどうか? ゼロカット発動
同一業者内の複数口座間の両建て同一業者内の複数口座間の両建て 一部業者で禁止 発動あり
異業者間での両建て異業者間での両建 発動あり
同一口座での両建て同一口座での両建て 全業者に認められている 発動なし

同一業者内の複数口座間の両建て(一部業者で禁止)

同一業者内の複数口座間の両建て(一部業者で禁止)

海外FXではひとつの業者で複数の口座を持つことができます。

ゼロカットシステム狙いの両建て

現役トレーダー

投資家Sさん

  • ボーナスがあるFX業者
  • ロスカット水準が低いFX業者

同一業者内の複数口座間の両建てが可能な海外FX業者

FXの両建てとは
海外FX業者 両建て可否
XM 禁止
Gemforex 禁止
iForex 禁止
TitanFX 可能(ゼロカット目的は禁止)
Axiory 可能(ゼロカット目的は注意)
Tradeview 可能(ゼロカット目的は注意)
FBS 禁止

また、 ゼロカット目的の両建ては基本的には禁止ですし、明言されていない業者も何らかの処置を受ける可能性が高い です。

現役トレーダー

異業者間での両建て(一部業者で禁止)

異業者間での両建て(一部業者で禁止)

異業者間の両建てというのは、例えばXMで買いポジション、Axioryで売りポジションを持っている状態です。

異業者間での両建てが可能な海外FX業者

FXの両建てとは
海外FX業者 両建て可否
XM 禁止
Gemforex 禁止
iForex 禁止
TitanFX 可能(ゼロカット目的は禁止)
Axiory 可能(ゼロカット目的は注意)
Tradeview 可能(ゼロカット目的は注意)
FBS 可能(ゼロカット目的は注意)

ただし、 ゼロカット目的の両建ては複数口座間同様、明言されていない業者も何らかの処置を受ける可能性が高い です。

投資家Aさん

同一口座内での両建て(全業者に認められている)

同一口座内での両建て(全業者に認められている)

海外FXの全業者で認められている両建ては「同一口座内での両建て」です。

同一口座内両建てが全業者に認められている理由

現役トレーダー

国内株式のリスクと費用について

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
5万円まで 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,FXの両建てとは 000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 148円(税込)
50万円まで 198円(税込)
50万円超 FXの両建てとは FXの両建てとは 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込)
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,000万円超936円(税込)

〔超割コース 大口優遇(信用取引)〕
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込) FXの両建てとは
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 FXの両建てとは 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

海外FXの両建て 禁止の業者と両建て手法

両建て

海外FX 両建て

  • 同一口座内の両建て
  • 複数口座の両建て
  • 異業者間の両建て
  • ボーナスを使った両建て
  • 海外FX業者の両建てがOKかNGか口座ごとに分かる
  • ボーナスやゼロカット狙いの両建てについて分かる
  • 両建てが海外FX業者にばれるかどうか知ることができる

海外FXの両建てとは?両建ての使い方とトレード手法

通常だと、両建ては 取引中のリスクを回避するため に使います。

同一口座内の両建て

損失が出た時のヘッジ両建て

トレンド待ちの同時両建て

利益確定の両建て

しかし、海外FX独自のゼロカットを利用した両建ては 別口座や別業者の口座を利用することによって 実現できます。

海外FXのゼロカットを狙った複数口座・異業者間の両建て

複数口座の両建て

異業者間の両建て

ボーナスを使った両建て

両建て(イスラム口座)を利用スワップのサヤ取り(禁止行為)

海外FXの両建てが持っているリスク

海外FX 両建ては乱高下で両方ともロスカットする可能性がある(証拠金を失う)

海外FX 両建てはすぐに決済しないと値が戻る可能性がある

海外FXの両建てはばれる? ばれない方法を検証してみた

海外FXの両建てはばれる仕組み

  • ブリッジと呼ばれる海外FX業者とLPの間に入る仲介業者によって
  • MT4などプラットフォームのMQLによって


ブリッジと呼ばれる海外FX業者とLPの間に入る仲介業者によってばれる


MT4などプラットフォームのMQLによってばれる

海外FXの両建てがばれない方法は無いのか?

  • 離れた場所で、知人と連絡を取り合いながらの両建てだったら?
  • MT4とcTraderを使ったら?
  • ネットで両建てコミュニティーを作ったら?
  • 売り買いのタイミング・数量を少しずらしたら?

海外FXの両建てがばれた時の海外FX業者の措置

海外FX 両建てが可能か海外FX業者に確認した結果


トレードでの両建て可否一覧

ボーナスを使った両建てが可能か、海外FX業者に確認した結果

FXの両建てとは
ボーナスを使った取引での両建て可否一覧


両建てについての海外FX業者の回答

海外FXの両建て XMの回答

弊社では同一口座内の両建ては禁止されておりませんが、 異なる複数の口座をまたぐ両建て取引は不正行為と位置付けております。

従いまして、お客様の例の1は問題ございませんが、2,3は禁止行為に該当し、担当部門にて認められます場合には担当部門の判断により、お口座閉鎖など措置されます。

複数の口座をまたぐ 不正行為が認められます場合、対象のポジションは全てキャンセルされ、損益も全てキャンセルされます。

口座閉鎖の決定がされます場合には、不正行為の対象のポジションを全てキャンセル後、お口座の残高に残るご資金は全て入金元へ返金処理がなされます。

対象のお客様には永久に弊社にお口座を開設いただくことはできません。

XMの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て ×(禁止)
異業者間の両建て ×(禁止)

海外FXの両建て Axioryの回答

FXの両建てとは

平素よりお世話になっております。
この度は、お問合せ頂き誠にありがとうございます。

弊社は両建てにつきまして、特に禁止事項等ございません。

何かご不明な点やお気づきの点がございましたら、お気軽にお問合せください。
今後ともAXIORYを宜しくお願い申し上げます。

Axioryの両建て
同一口座の両建て
複数口座の両建て
異業者間の両建て

海外FXの両建て TitanFXの回答

両建て取引を行って頂くことは可能ですが、 ゼロカット狙い等、
弊社で不正とみなした場合はゼロカットの対象外とさせて頂いております。

弊社では、基本的に取引手法、EA利用に制限はございません。
スキャルピング、両建て、マーチンゲール等でお取引頂くことは可能です。
ただし、取引インフラの弱点を利用し利益をあげる取引方法(アービトラージ等)は、
禁止とさせて頂いております。

FXの両建てとは
TitanFXの両建て
同一口座の両建て 〇 ※ゼロカット狙いは不可
複数口座の両建て 〇 ※ゼロカット狙いは不可
異業者間の両建て 〇 ※ゼロカット狙いは不可

海外FXの両建て FBSの回答

【要約】同一口座での両建てはOK。

複数口座での両建ては、ゼロカットが無効になり、キャッシュバックボーナスがもらえない。

異業者間の両建てはOK。

FXの両建てとは
FBSの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て △(ゼロカット無効・キャッシュバック無効)
異業者間の両建て

海外FXの両建て Hotforexの回答

弊社では、同一口座での両建て(Hedge Trade)は禁じられてはおりません。

しかしながら、 複数口座上での両建てや、他業者取引口座との両建て取引は禁止 されております。

もし、このような取引が行われていることが発覚した場合は、 弊社の通常措置として、ボーナス提供の停止、レバレッジの減少措置、新規取引口座開設禁止、取引口座の閉鎖など が、行われることになります。

アフィリエイトの下の複数口座でこのような取引が行われた場合、顧客様全員のボーナス口座開設停止やアフィリエイト口座閉鎖などもありえますため、くれぐれもなさらないようお願い申し上げます。

FXの両建てとは
Hotforexの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て ×(禁止)
異業者間の両建て ×(禁止)

海外FXの両建て Tradeviewの回答

お世話になります。
弊社ではそのような禁止事項はございません。

また何かございましたらお知らせください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

FXの両建てとは FXの両建てとは
Tradeviewの両建て
同一口座の両建て
複数口座の両建て
異業者間の両建て

海外FXの両建て iFOREXの回答

FXの両建てとは
iFOREXの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て ×(禁止)
異業者間の両建て ×(禁止)

海外FXの両建て LAND-FXの回答

弊社で認めている両建ては同一口座での両建てのみでございます。

弊社では両建て取引(同一口座内の両建ては可能)、
接続遅延・レートエラーを利用した取引、 FXの両建てとは
裁定取引(Arbitrage)、ボーナスを悪用する取引を行った場合には
その取引を無効処理させていただくことがあります。
禁止取引と判断された場合には該当取引の利益は無効となりますが、
元金は手続き後に出金可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる