海外FXガイド

よく当たるFX為替レート予想

よく当たるFX為替レート予想
上記で紹介した 「1000通貨FXのブログの選び方」 を実践すると、今後は「どんなブログが読んでよいのか」と悩まずにすみ、1000通貨FXのコツや儲かるのかどうかを勉強できます。

FXで1000通貨取引するなら読んでおきたい役立つブログ2選!

1000tuuka-blog

1000通貨FXのブログ「シストレ&デイトレで楽しく投資」

ふたつ目は【シストレ&デイトレで楽しく投資】というブログ。

こちらは、 1000通貨でFX自動売買を行った成績 を公表していいます。

裁量トレード(エントリーから決済まで全て自分の判断で行うトレード)に限界を感じていて、 自動売買を始めようか迷っている人 は参考になるでしょう。

ループイフダン よく当たるFX為替レート予想 や iサイクル2取引 といった自動売買ツールが本当に儲かるのか知りたい人だけでなく、 1000通貨FXがどのくらい儲かるのか知りたい人にもオススメです。

1000通貨FXのブログ選びのコツ2つ

「上記の2つのブログ以外にも1000通貨FXのブログを参考にしたい!」

こんな風に思った方のために、 ブログ選びのコツ を2つ紹介します。

コツ①低レバレッジで運用しているか

ひとつ目のコツは、 低レバレッジで運用している かどうかです。

1000通貨FXのブログの判断材料はレバレッジ

なぜならハイレバレッジで取引していると、 相場が予想と逆に動いたときにロスカットされやすい からです。

コツ②更新頻度は高いか

ブログの 更新頻度 にも注目してください。

1000通貨FXのブログの判断材料は更新頻度

その理由は、 直近の成績や相場の分析結果を掲載していなければ、情報が古くて参考にならない からです。

1000通貨FXに必要な資金

実際に1000通貨FXをしようとする方の参考として、 1000通貨取引の最低証拠金はいくらなのか 計算します。

1000通貨FXのブログは必要資金もチェック

米ドル/円取引の場合、1米ドル=100円とすると、1000通貨は1,000米ドルなので、1,000米ドル×100円= 10万円 です。

ただしFXではレバレッジをかけられるので、 最大である25倍かけたとすると10万円÷25倍= 4,000円 が1000通貨FXの最低証拠金となります。

ほかのFXブロガーの初期投資額

ほかのブロガーは、米ドル/円の通貨ペアでレバレッジを最大の25倍に効かせた場合の 最低証拠金4,000円で始める 人もいます。

またロスカットを避けるために、レバレッジを下げようと余裕を持って 数万円 でFXを始める人もいます。

最低でも4,000円ほどあればFX自体はできるので、自分にとって用意できる 資金量 や リスク許容量 を考慮して決めるといいですよ。

オススメは10万円スタート

筆者が1000通貨FXの開始資金としてオススメなのは 10万円 です。

そのプレッシャーから 精神的な余裕がなくなり、冷静な判断ができなくなる 恐れがあるんです。

この場合は 7万円 ほどの資金があればリスクを軽減できるわ。

【1000通貨に必要な証拠金はいくら?】少額でFXをする方法

1000通貨FXはどのくらい儲かるのか?

1000通貨で取引すると 1年間にどれくらい稼げるのか 計算してみましょう。

FXのブログは利益もチェック

1米ドル=100円のときに1,000米ドル買い、101円で売ったとすると利益は 1,000円 です。

ただし毎日1円も動くとは限らないので、週に1回利益確定して1,000円稼いだとすると月に4,000円、 年間48,000円 稼げますね。

5万円で始めた場合の年間見込み利益

投資資金を5万円で取引する場合、毎回 12,000米ドル 買える計算になります。

そうすると週に 12,000円 稼げるので、月に よく当たるFX為替レート予想 48,000円 、1年間の利益は 576,000円 です。

初心者は無理をせず、レバレッジは 3倍まで に抑えるのが安全だわ。

【1,000通貨で利益を出す4STEP】少額で始めるFXのメリット

1000通貨取引がオススメのFX会社

業界最小!1通貨単位から取引可能「MATSUI FX」

よく当たるFX為替レート予想 よく当たるFX為替レート予想
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 業界最小! 1通貨単位 から取引OK
  • 手数料無料で 少額でも低コスト取引が可能!
  • もちろん スプレッドは業界最挟水準 で提供中

1通貨単位 からの取引ができるので、 少額から始めたい人にはもってこいの口座 です。

また、 小ロット取引だと手数料が発生するFX会社が多い中、MATSUI FXでは一切手数料はかかりません。

低コスト!GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」

よく当たるFX為替レート予想
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 ドル円なら 約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッド を提供中!
  • スマホアプリ が使いやすい!

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

よく当たるFX為替レート予想 よく当たるFX為替レート予想
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 からなので 少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド と 高水準のスワップ が 圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

1000通貨FXのオススメブログ まとめ

1000通貨のFXブログも取引の参考にしよう

上記で紹介した 「1000通貨FXのブログの選び方」 を実践すると、今後は「どんなブログが読んでよいのか」と悩まずにすみ、1000通貨FXのコツや儲かるのかどうかを勉強できます。

  • 少額取引のコツやどのくらい稼げるのか参考になるので、1000通貨FXのブログを読もう
  • 低レバレッジで資金管理をしながらコツコツ稼いでいるブログを探そう
  • 1000通貨の少額取引において、最低証拠金である4,000円で始めても1年で5万円稼げる
  • 1000通貨取引でオススメの業者は 【外貨ex byGMO】

1000通貨FXのオススメブログ Q&A

Q&A

なぜなら 少額取引のコツや、狙える利益の目安が立てられる からです。

少額取引でリスクを抑えて稼ぎたい方は、 次の2つ のブログがおすすめですよ。

  • 『よく当たるFX為替レート予想』

上記2つのブログ以外にも、1000通貨取引のブログを参考にしてみたいという方は、 次の2つ を基準にブログを探しましょう。

  1. 低レバレッジで運用しているか
  2. 更新頻度が高いか
  • この記事を書いた人

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

AIがドル円の動きを予想!人工知能を活用したFX予想ツール紹介

AIがドル円の動きを予想!人工知能を活用したFX予想ツール紹介

外為オンラインが提供している「iサイクル2」は、ドル円相場に追従して自動取引を行うことができるツールです。利用開始時に、自分の状況に合わせた設定を行っておくだけで簡単に始められます。
一般的な売買の場合、自分自身で売買のタイミングを判断しなければなりません。そのため、FXを始めたばかりの人などは、どのタイミングで売買を行えば良いのか迷ってしまうというケースもあるでしょう。もちろん、経験を重ねて売買のタイミングをしっかりと掴めるようにしていくことが理想的ですが、初めからタイミングを確実に掴むことは難しい傾向にありますので、このようなツールで補助してもらうのも有効です。また、初心者だけでなく、毎日忙しいためFXに時間をかけることができないという方にもおすすめのツールといえるでしょう。
ちなみに、「iサイクル2」の始め方は3通り存在します。1つ目は、外為オンラインのシミュレーションによって高い利益を獲得した注文内容をランキング形式でリストアップする「ランキング方式」という方法です。自分の資金や好みに応じて注文内容を選択するだけなので、誰でも簡単に売買を始められます。

■FX入門アプリの決定版!「かるFX」

(参照:かるFX公式サイト よく当たるFX為替レート予想 – みんなと一緒にFXで楽しむアプリ!)

これからFXを始めようとしている方の場合、どのようなツールやアプリを選択すれば良いか分からずに迷ってしまうこともあるかと思います。そういったFX初心者に支持されているのが「かるFX」です。
「かるFX」は、ゲーム感覚でFXのコツを学ぶことができるアプリで、他のユーザーとコミュニケーションをとりながら旬なネタを収集していくことができます。経済や社会に関すること、そしてお金に関することなど、ユーザー同士で気軽に情報交換できるのは、FX初心者にとって大きなメリットといえるのではないでしょうか。
また、FXの基本を学べる入門コンテンツがたくさん設けられていることも魅力のひとつです。金融のプロが分かりやすく解説しているので、これからFXを始める人でもしっかりと理解することができるでしょう。
さらに、デモトレードでFXの体験をすることも可能です。「いきなり自己資金でトレードをスタートするのは不安」という方も多いかと思います。そのような方でも、デモトレードであれば操作性を学びながら経験を積んでいくことができるでしょう。
現在(2020年5月25日時点)、新規取引口座開設すると最大15万円がキャッシュバックされるキャンペーンも行われていますので、ぜひこの機会にご利用になってみてはいかがでしょうか。

■ロボアドバイザーNo.1!「WealthNavi」

(参照:WealthNavi(ウェルスナビ)| ロボアドバイザーで全自動の資産運用)

ウェルスナビ株式会社が提供している「WealthNavi」は、「長期・積立・分散」をサポートしてくれる全自動の資産運用アプリです。入金や出金、積立もすべてスマホから行うことができるのが特徴で、自分のスタイルに合わせて月1万円から自動積立を行っていくこともできます。
従来の資産運用では、目標設定を行った後の「金融商品の選定」「発注」「積立」「リバランス」「税金最適化」といった作業まですべて自ら行わなければなりませんでした。しかし、「WealthNavi」の場合は目標設定を行った後の作業をすべて自動化させることができるわけです。
具体的な手順としては、まず、6つの質問に回答して適切な運用プランを決定します。次にそのユーザーにあった資産の組み合わせを自動構築していきます。そして、運用資金の入金を行えば、最適な配分で自動買い付けできるようになるのです。
自動積立の場合、感情に左右されることなく淡々と運用資金を積み上げられるため、初心者にとって安心できる機能と言えるでしょう。また、資産運用によって受け取った分配金に関しては、一定額以上になると自動で再投資に回す仕組みです。分配金を引き出さずに再投資し続ければ「複利効果」による資産成長が期待できるでしょう。
「忙しくて時間を確保できない」という方には特にメリットの大きいアプリといえますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

■おつりとポイントで資産形成!「トラノコ」

(参照:おつりで投資 トラノコ | 長期分散投資アプリ)

「トラノコ」は5円から始めることができ、1円単位で投資ができる資産形成アプリです。トラノコでは「小トラ」「中トラ」「大トラ」という、ユーザーのリスク許容度に応じた3つのファンドが用意されています。自分自身のリスク許容度に見合ったファンドを利用することで、世界中の株式や債権、不動産などの資産に広く分散投資していくことが可能です。
また、現金だけでなくポイントでも投資を行えるという点は大きな魅力のひとつといえるでしょう。nanacoポイントやANAマイルなど、買い物や旅行で貯まる色々なポイントやマイルで投資を行えます。有効期限が迫っているポイントをワンクリックで投資にあてて資産形成を行っていくこともできるということです。
さらに、普段利用しているクレジットカードや、アマゾン・楽天などのECアカウントを登録しておくだけで、買い物をした際にあらかじめ設定しておいた額の「おつり」を投資資金として追加していくことができます。毎月少額ずつコツコツ投資していきたい人にとっては便利な機能といえるのではないでしょうか。そして、このような形で資産形成を行い、ドル円相場でのトレードにあてる資産を増やしていくというのも有効な手段といえるかもしれません。
もちろん出金はいつでも可能で、全国の金融機関にも対応していますので、少額での投資を検討している場合には、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

■手数料無料のコミュニティ型株取引アプリ「STREAM」

(参照:STREAM(ストリーム)|日本初!ずーっと手数料無料の株取引アプリ – 株式会社スマートプラス)

株式会社スマートプラスが提供している「STREAM」は、従来型の株式委託手数料がいつでも何回取引しても無料のアプリです。株取引を行うアプリであるため、ドル円相場のトレードを行うことはできませんが、資産運用という面では選択肢に加えていくことができるでしょう。
そんな「STREAM」の大きな特徴としては、最新情報やアイデアをたくさん入手できるという点が挙げられるでしょう。複数のニュースソースはもちろんのこと、銘柄ごとの掲示板やTwitter情報など、さまざまな切り口が用意されているため、自分の知らない注目銘柄も見つけることができます。
また、アプリ上で配信されているニュースや情報には銘柄タグが紐づけられているため、サクッと取引画面に移ることも可能です。迅速に取引を進められるという点も大きな魅力といえるでしょう。
さらに、月に1回、ユーザー同士の交流が行える「STREAM CAMP」が東京・大阪・名古屋で開催されていますので、株友を作るきっかけにもなるかもしれません。オンライン・オフラインで新たな可能性を広げていきたいという考えをお持ちの方にとって、「STREAM」は多くのメリットがあるアプリといえるでしょう。

ハイローとFXの違いは?稼ぎ方や勝ち方を解説!おすすめ口座も紹介!

ハイローとFXの違いは?稼ぎ方や勝ち方を解説!おすすめ口座も紹介!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について よく当たるFX為替レート予想
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

インターネットバンキング限定!為替手数料半額キャンペーン

円資金からのお預け入れ限定 インターネットバンキング限定!米ドル為替手数料半額キャンペーン

(「ご契約内容」確認画面)

こんなにオトク!例えば、円から外貨普通預金へ5万米ドルお預け入れになるときのお手数料は?通常時と比べて5,000円もオトクに!

しかも 金利優遇プランを併用すると外貨定期預金の金利アップ

  • ※ 外貨定期預金(愛称:外貨革命)のお預け入れは、1,000通貨単位以上からです。
  • ※ 金利優遇プランのご留意事項について詳しくはこちらをご確認下さい。

2022年1月4日現在
(外貨定期預金 金利優遇プラン(インターネットバンキング)を利用した場合)

米ドル3カ月 通常年0.01%→年0.50%

米ドル1年 通常年0.30%→年0.45%

当初3ヵ月(90日)間で得られるお利息(税引後)の計算例

優遇金利の適用には所定の操作方法でのお申し込みが必要です。詳しくは以下申込方法をご確認ください。

外貨定期預金 金利優遇プラン(インターネットバンキング)申込方法

円資金をいったん外貨普通預金口座にご入金されると、本プランの対象外となりますので、ご注意ください。また、いったんお取引を受け付けますと、お取消し・ご変更を承ることはできませんので、ご注意ください。

インターネットバンキングでの外貨定期預金のお手続き方法。パソコン・スマートフォンともに「お取引・残高照会」画面の外貨定期預金(愛称:外貨革命)の「入金」ボタンから手続きください。外貨普通預金の「明細・取引」ボタンではありません。次の「外貨定期預金(愛称:外貨革命)」通貨選択画面では、お取引する米ドルまたは豪ドルの「代表普通預金口座(円)からのご新規」ボタンを選択してください。「外貨普通預金口座からのご新規」ボタンではありません。最後に「外貨定期預金(愛称:外貨革命)」内容確認画面において、「確定」ボタンを押す前に、お取引する通貨・期間・利率(優遇金利が適用されているか)等を必ずご確認ください。

コラム:米雇用統計とは?

米雇用統計とは?

【グラフ1:非農業部門雇用者数と失業率、前年比平均時給伸び率の推移】
出所:Bloombergのデータをもとに当社作成

グラフ内①について、新型コロナウイルスによる経済の悪化により、 2020年4月の非農業部門雇用者数は激減、低賃金労働者を中心とした大量解雇により失業率と平均時給が上昇しました。

グラフ内②について、景気回復が進み、低賃金労働者の雇用が回復するも人手不足等から平均時給は上昇、2021年10月時点では、コロナ以前より高い時給上昇率となっています。

こういった雇用関係の数値などの改善を背景に、2021年11月から「テーパリング」(量的金融緩和の段階的縮小)が始まりました。
足もとでは、資源価格の上昇や供給不足等によりインフレーション(物価上昇)が進んでおり、 「米政策金利の引き上げ」時期が早まる可能性があります。そのため、物価に影響を与える「平均時給伸び率」の注目度も高まっています。
このように雇用統計は「テーパリング」や、「米政策金利の引き上げ」に影響を与える重要な役割をもっています。

過去の為替相場と米雇用統計の関係

【グラフ2:2021年5月7日 発表時間(21:30)直後の米ドル/円の値動き】
出所:Bloombergのデータをもとに当社作成

ユーロ円の今後の予想/長期見通しを分かりやすく解説!【初心者向け】

ユーロ円のこれまでの変動要因

引用元:Trading Viewの提供チャート

2016年6月は イギリスのEU離脱が国民投票により決定した月 です。

それを受けて、2016年始値で130円台であったユーロ円が110円台まで急落(円高)する形となりました。

イギリスはEU加盟時代でも独自通貨ポンドを採用していましたが、 世界的な金融センターであり、欧州大国の一角でもあるイギリスの離脱は大きな影響を与えた ものだと見られます。

2017年ごろは上昇(円安)を決めていますが、これはEU経済の回復による影響が大きいです。

EU諸国は2008年以降のリーマンショック欧州債務問題により、景気の後退が懸念されていました。

その中で主要国であるドイツやフランスといった国が、輸出拡大や国内消費などを背景に景気の好転に成功しています。

その後、EU諸国での景況感には格差がありましたが、 欧州債務危機からの脱却や緩和的な金融政策により、ユーロの買いが徐々に増えていった 形です。

その後は世界的なCOVID-19の感染拡大を受けて安全資産の円買いが続き、2020年5月には新型コロナの影響で再びユーロ安となっています。

\ よく当たるFX為替レート予想 最大30万円キャッシュバック中/

2022年に予想されるユーロ円の変動要因

続いて2022年に予想されるユーロ円の変動要因について解説します。

ウクライナとロシアの対立

2022年2月現在、ウクライナとロシアの対立に対する報道が度々話題となっています。

ウクライナが西側の欧米諸国に接近した ことをロシア側が良く思わず、長年にかけて関係悪化してきたことが要因です。

EUを含む国際社会はロシア側のやり方に反発をしていますが、 EUはロシアに資源依存をしていることから弱腰の姿勢をとっていると言われている のです。

ロシアは資源供給ストップを材料としてEUの姿勢を批判している状態 であるため、今後もウクライナとロシアの対立が続くようであれば、ユーロにとっても大きな懸念となります。

PEPP終了後の追加金融政策

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、EUではPEPP (Pandemic emergency purchase programme)という資産購入プラグラムが創設されていました。

PEPPとは
新型コロナウィルスを受けて、後退した経済を回復させるための金融政策。
パンデミック緊急資産購入プログラムを指す。

このPEPPが導入されてから、増額と買入期間の延長が続いていました。

さらに 2020年12月には、5000億ユーロの増額と2022年3月までの延長が決定 され、2021年3月には購入ペースの拡大がアナウンスされました。

通常の資産購入プログラムは、各国のECBへの出資比率をもとに国別の割り当てが決められるため、ある程度公正性が保たれているのですが、PEPPの場合はそのような配分ルールが厳守されていないため、PEPPの期間延長や増額はEU加盟国での格差を増す要因となるとの懸念があるのです。

また、 ECBによるPEPP終了後の追加金融政策については明言されておらず、新型コロナで落ち込んだ経済をどのようにして立て直していくのかが焦点 となりそうです。

ドイツ時期政権展望への不安

2005年から長きにわたって ドイツの首相を務めてきたメルケル氏ですが、2021年の12月で政界を引退 しました。

一方のイタリアでは、前ECB総裁であるドラギ氏が首相に就任したことで、EUでのイタリアの存在感が増すと言われています。

イタリアのドラギ首相とはどんな人?
2011年~2019年まで、ECB(欧州中央銀行)総裁を務めたた人物。
欧州債務危機の最悪期を脱した金融のプロとして高い評価を受けている。
2021年2月にイタリアの首相に就任。

各国の新政権への不安や期待、また打ち出した政策の内容次第では、ユーロ相場に大きな影響を与えると見られますね。

ECBによるユーロ高の懸念

注目は3つ目の実体経済との乖離です。

その状況でユーロが買われ続けているため、 収束後には更なる上昇が予想 されるのです。

極端なユーロ高になれば、輸入品の価格下落や輸出競争力の低下により、更なる経済悪化を招きかねないとの考えを示しています。

2021年2月に発表されたECBの議事要旨で 「為替レートで見るユーロの動向は悪影響、更なる金融刺激が必要」 としてユーロ高を強くけん制しています。

今年の動きとして、ユーロ高を引き下げるための政策がECBによって打ち出されれば大きな影響を与えそうですね。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

ユーロ円の今後の見通し・予想

次に各会社が発表している、ユーロ円の見通しと展望を紹介していきます。

FX取引の戦略ではこのような情報収集が重要となってくるので、ぜひ参考にして取引をしていきましょう。

インヴァスト証券

①ECBの金融正常化

ECBは、12月の会合で、2022年の金融正常化の予定を発表しました。現在「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」を、2022年3月末で終了します。一方従来から実施している「資産購入プログラム(APP)」は、2022年4-6月期に現行の200億ユーロから400億ユーロへ増額、7-9月期も月額300億ユーロ、10月以降も200億ユーロの購入を続ける予定です。今後の経済の行方次第で変更する可能性もありますが、このシナリオでは、2023年前半に資産購入が終了し、もし金利を引き上げるとしても、2023年中盤となりそうです。ラガルドECB総裁も、前回の理事会で、「ECBが2022年に利上げする可能性は非常に低い」と述べています。 一応ECBも徐々に金融の正常化に足取りを強めています。ただ、欧州では雇用の改善に停滞が見えること、米国に比べて景気がそれほど強くないことは留意しておきましょう。

②コロナ後の欧州経済とメルケル後の欧州政治

2022年は、2021年の「リベンジ消費」に反動が出るとの指摘もあります。欧州の雇用環境も、あまり強いものではありません。ユーロ圏のPMIが「50」を大きく割れていくとは思えませんが、世界的な景気回復が、特に原油や天然ガスの海外調達に依存するユーロ圏経済を圧迫する可能性も残っています。

ユーロ円-2022年相場予想と戦略–(2022年1月14日公表)

2022年1月時点での 想定レンジは122.66円から136.31円 とされています。

今後はドイツの税制変更に伴うペースが剥落し、インフレ率は原則に向かう公算が大きいとは言え、ECBは当面、インフレが一過性かどうか慎重に見極める姿勢を示すだろう。実際、1月13日にデギンス副総裁がインフレ率は確実に低下するしながらも。当初の想定ほど一過性では可能性に言及している。

ECB高官は、22年中の利上げの可能性については強く否定していない。年央にかけて、来年前半の利上げ開始の織り込みが本格化、欧州金利上昇圧となる可能性があろう。

結論-EUの金融政策正常化がテーマに-

FRBのタカ派化に一巡感が出始め、為替市場の注目が米金融政策から徐々にシフトする可能性が出てきた。仮にECBのタカ派化が鮮明となれば、昨年後半に見られたドル全面高は終わる。ユーロドルの反発がより明確になろう。ユーロ円についても、年後半に向けて130円台後半に向けて上昇圧力は再燃する可能性は高い。

野村證券 – 国際金融為替マンスリー 2022年

野村證券は、 2022年末のEUR/JPYを137円と予測 しています。

米国の金融う市場に集まっていた注目がECBに変わるとの見方や、 よく当たるFX為替レート予想 利上げの示唆などが上昇圧力に繋がる としています。

三菱UFJ

三菱UFJでは、2022年のユーロ相場の展望を以下のように予想しています。

通貨2022年5月~6月2022年7月~9月2022年10月~12月2022年1月~3月
EUR/USD1.02~1.101.よく当たるFX為替レート予想 04~1.131.06~1.151.08~1.17
EUR/JPY128.0~140.5130.5~143.0132.0~143.0132.5~144.0

米国の利上げ、量的引締め期待の高まりによるドル高や、ウクライナ情勢の悪化と長期化による景気減速リスクの高まりを背景に、 今月はユーロの見通しを下方修正する。足もとで市場参加者は、ECBが今年3 回(75bp)と、マイナス金利を脱する水準まで利上げを実施することを織り込んでおり、ユーロ相場を一定程度支える要因となろう。ただし、依然として米国の利上げが先行するとみられることに加え、景気減速リスクなど、ユーロを取り巻く下押し材料は多い。目先は景気の減速が確認されるにつれて利上げ期待が後退し、 ユーロの下押し圧力となると予想している。5 月は、政策判断の要因となる物価動向及び 5月のユーロ圏の景況感に関する指標に注目している。物価の伸びは一段の加速が見込まれるが、すでに市場の織り込みが相応に進んでいることから、結果を踏まえた市場の反応として、利上げ時期のさらなる早期化や利上げ幅の拡大につながる可 能性は低く、ユーロのサポート材料とはなりにくそうだ。

MUFG – FX Monthly(2022年1月31日公表)

基本的に円安の加速とユーロ高で横ばい圏での推移との予想です。

2022年末にかけては、 ユーロ円で132.0~143.0でのレンジ推移 と予想しています。

日本総研では、2022年のユーロ円相場について以下のように述べています。

以下は具体的なレンジ予想です。

通貨2022年1月~3月2022年4月~6月2022年7月~9月2022年10月~12月
EUR/JPY125~137125~137127~139121~139

InvestNaviの公式LINEではユーロ円の情報を無料で配信しています。 よく当たるFX為替レート予想

ユーロ円

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

ユーロ円を取引するのにおすすめのFX会社

GMOクリック証券公式

スプレッド0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
※原則固定
スワップポイント10円(米ドル/円)
-10円(ユーロ/円)
3円(ポンド/円)
通貨ペア数20通貨
特典 新規口座開設最大30万円キャッシュバック
最小取引単位10,000通貨

ユーロ円の取引を始めたいと思っている方には、GMOクリック証券が最適です。

GMOクリック証券は、 FX会社のスプレッド比較 という記事でも紹介しているように、 業界最狭水準のスプレッド に設定されています。

チャート分析と発注を同時に行うことができる「はっちゅう君」は長く愛されている伝統的なGMOの取引ツールであり、非常に使いやすいとユーザーに評判です。

FX取引には、2020年のFX取引高も世界一となっている、GMOクリック証券の公式HPをぜひチェックしてみてください。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

\ 最大30万円キャッシュバック中/

GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説 GMOクリック証券は、国内の証券会社の中で常に人気上位にランクインする会社になり、FXサービスのFXネオの人気も非常に高くなっています。 今回GMOクリック証券の提供す…

ユーロ円の取引におすすめのFXデモトレードアプリ

ビッコレFX

FXのデモトレードアプリで取引の練習をするなら、ビッコレFXがおすすめ。

このアプリではFX取引の練習ができるのはもちろん、なんと取引して優秀な成果を残すと実際にビットコインを受け取ることができます。

ぜひこの機会に無料インストールしてみてください。

ユーロ円の今後の見通し・予想まとめ

新型コロナウィルスの影響でダメージを受けたEU諸国の景気好転が焦点となります。

また、 ウクライナ情勢の問題やECBの今後の動きには特に注目 です。

ユーロ円はポンドやマイナー通貨に比べて値幅が小さいので、 リスクを抑えた取引に適している通貨ペア といえます。

\ 最大30万円キャッシュバック中/

InvestNaviの公式LINEではユーロ円の最新情報を無料で配信しています。

登録するだけで200円分のBTCも貰えるので情報を逃したくない人はこの機会に登録してBTCも一緒に入手してみてください。

ユーロ円

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

【21社比較】FX会社おすすめランキング!初心者に人気のFX口座を紹介 FX会社は多数存在し、どこで口座開設するべきなのか迷う方は多いです。 それぞれ特徴が異なり、会社によって強み弱みが存在します。 これからFXを始めようとしている方…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる