安定した取引システム

投資の基礎とローソク足

投資の基礎とローソク足
【FX(外国為替取引)】
FXは国内でも非常に人気の高い投資の一つです。簡単にはじめられ、取っ付きやすいというイメージとは異なり、非常に難易度の高い取引です。
FXを真剣に取り組む場合には世界の経済や、地政学リスクなど多くの知識が必要になります。

書籍検索

電子書籍詳細

サイズ・頁数 A5判・192頁
参考価格(税込) 0円
発行日 1970.01.01


・売買のタイミングを知るためにツールがローソク足
・市場参加者の思惑がローソク足に現れる! 投資の基礎とローソク足
・テクニカル分析の基本中の基本をわかりやすく!

第1部 まずはこれだけ押さえるローソク足の基礎知識
第1章 ローソク足分析をする前に知っておきたいこと
第2章 ローソク足の基本型を覚えよう
第3章 価格が反転する場面で注目すべきポイント
第2部 反転上昇のサインとその後の展開
第4章 反転上昇のサインを見つける
第5章 反転上昇の場面で現れるサインの信用度を考える
第6章 反転上昇のサイン出現後の展開を読む
第3部 反転下降のサインとその後の展開 投資の基礎とローソク足
第7章 反転下降のサインを見つける
第8章 反転下降のサイン出現後の展開を読む
第4部 状況別ローソク足の読み方
第9章 場面ごとのローソク足の読み方
第10章 個別銘柄の一定期間の値動きの特徴

伊藤智洋(イトウ トシヒロ)
証券会社、商品先物調査会社のテクニカルアナリストを経て、1996年に投資情報サービスを設立。株や商品先物への投資活動に関して、テクニカル分析の有効性についての記事を執筆。株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。『株価チャートの実戦心理学』(東洋経済新報社)、『テクニカル指標の読み方・使い方』『株は1年に2回だけ売買する人だけがいちばん儲かる』『ローソク足チャート 究極の読み方・使い方』(以上、日本実業出版社)などの著書がある。

FXのローソク足の特徴や見方とは?チャート形状と分析パターンを紹介

FXのローソク足の特徴や見方とは?チャート形状と分析パターンを紹介

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる