テクニカル指標

バイナリー オプション 法律

バイナリー オプション 法律
詐欺的または有害な商法から消費者を守るため、住宅ローンや差し押さえに関するサイトやアプリでは、次の広告は許可されません。 ローンの条件変更や差し押さえの回避を保証している 前払いで手数料を請求している(法律事務所のサービスの場合を除く) 不動産名義の譲渡や放棄をユーザーに要求したり、相場以下の価格で住宅の買い取りを提案したりしている 貸し手ではなく、自社やその他の第三者に直接支払いを行うようユーザーに要求している ユーザーが貸し手、弁護士、クレジット カウンセラー、住宅アドバイザーと接触しないように働きかけている

金融商品およびサービス

Google は、ユーザーが適切な金銭的判断を下すことができるよう、十分な情報を提供するべきだと考えています。Google バイナリー オプション 法律 のポリシーは、金融商品やサービスに関連するコストを検討するのに十分な情報をユーザーに提供し、有害または詐欺的な商法からユーザーを守ることを目的としています。このポリシーにおいて、金融関連の商品やサービスとは、金銭と暗号通貨の管理や投資に関連するもの(個人向けの助言などを含む)を指します。

以下のポリシーに違反しても、事前の警告なくアカウントが直ちに強制停止されることはありません。アカウントが強制停止される場合には 7 日前までに警告が表示されます。詳しくは、アカウントの強制停止の説明をご覧ください。

金融商品およびサービスについての情報開示

金融商品やサービスは複雑で理解されにくいこともありますが、情報開示によって透明性を高め、消費者に有益な情報を提供して適切な判断を促すことができます。

次の広告は許可されません。

宣伝しているビジネスの物理的所在地の正式な連絡先情報が示されていない

関連費用が開示されていない

: 開示情報をマウスオーバー テキストとして掲載したり、別のリンク先や別のタブに表示したりすることは認められません。何かをクリックしたりカーソルを合わせたりしなくても、その場で明確に開示情報がわかるようにしてください。

例(すべての例を網羅するものではありません): 政府機関との提携関係の証拠、第三者による評価

個人ローン

このポリシーでは、個人ローンを、個人の顧客が個人、組織、事業体から、固定資産の購入や教育費の融資を受ける使途ではなく、非反復的にお金を借りることと定義します。個人ローンを利用するかどうかについて、消費者が適切な判断を下すためには、そのローン商品の品質、特徴、手数料、リスク、メリットについての情報が必要です。

例(すべての例を網羅するものではありません): ペイデイローン、タイトルローン、質店

含まれないもの: 住宅ローン、自動車ローン、学資ローン、リボルビング方式のクレジット ライン(クレジット カード、個人向けクレジット ラインなど)

返済のための最短期間と最長期間が明示されていない

1 年分の利子、手数料、その他の費用を含めた最大年率(APR)、または現地法に照らして割り出された類似するその他の利率が明示されていない

該当するすべての費用を含む、ローンの総費用の代表例が示されていない

貸付日から バイナリー オプション 法律 60 日以内に返済を要する個人ローン。このポリシーは、広告主様が実際にローンを行っている場合、見込み顧客を集めている場合、顧客をサードパーティの貸付業者に紹介している場合に適用されます。

金利の高い個人ローン

商品やサービス 許可されるかどうか
年率(APR)が 36% 以上の個人ローン

許可されない

Google は、アメリカにおける年率(APR)が バイナリー オプション 法律 36% 以上の個人ローンの広告を禁止しています。アメリカで個人ローンの広告を掲載する場合は、Truth in Lending Act(TILA)に従って一貫した方法で計算した最高年率を表示する必要があります。

このポリシーは、広告主様が実際にローンを行っている場合、見込み顧客を集めている場合、顧客をサードパーティの貸付業者に紹介している場合に適用されます。

TILA の規定は、12 CFR Part 1026 で確認できます。「Finance Charge」の計算に含めるべき料金とそうでない料金についての説明は、セクション 1026.4 に記載されています。「Open-End Credit」の APR の計算方法はセクション 1026.14 に、「Closed-End Credit」の APR の計算方法はセクション 1026.22 に記載されています。

ローンの条件変更

詐欺的または有害な商法から消費者を守るため、住宅ローンや差し押さえに関するサイトやアプリでは、次の広告は許可されません。

ローンの条件変更や差し押さえの回避を保証している

バイナリー オプション 法律

前払いで手数料を請求している(法律事務所のサービスの場合を除く)

不動産名義の譲渡や放棄をユーザーに要求したり、相場以下の価格で住宅の買い取りを提案したりしている

貸し手ではなく、自社やその他の第三者に直接支払いを行うようユーザーに要求している

ユーザーが貸し手、弁護士、クレジット カウンセラー、住宅アドバイザーと接触しないように働きかけている

バイナリー オプション

バイナリー オプションや類似の金融商品の広告

投機目的の複雑な金融商品

以下のような金融商品の取引は複雑でリスクを伴うため、広告掲載は限定された状況でのみ許可されます。

以下の複雑な投機的金融商品については、広告主様が登録を受けた仮想通貨交換業者であり、商品と広告が現地の法律と業界基準に準拠し、アカウントが バイナリー オプション 法律 Google の承認を受けている場合にのみ宣伝することができます。

差金決済取引(CFD)、金融スプレッド ベッティング、ローリング スポット FX など、投機商品関連の取引形態

オーストラリア
オーストリア
ブラジル
ブルガリア
カナダ
クロアチア
キプロス
チェコ共和国 バイナリー オプション 法律
デンマーク
エストニア
フィンランド
ドイツ
ギリシャ
香港
ハンガリー
アイスランド
インドネシア
アイルランド
イスラエル
イタリア
日本
ラトビア
リトアニア
ルクセンブルク
マルタ
マレーシア
オランダ
ニュージーランド
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
シンガポール
スロバキア
スロベニア
南アフリカ
スペイン
スウェーデン
スイス
台湾
トルコ
アラブ首長国連邦
英国
米国

複雑な投機的金融商品の売買シグナルを提供する、広告のリンク先

例(すべての例を網羅するものではありません): 取引シグナル、ヒント、投機的な取引情報、関連コンテンツまたは仲介業者のレビューを含むアフィリエイト サイト

クレジット回復サービス

Google は、クレジット回復サービスを利用するかどうかについて消費者が適切な判断を下すことができるよう、十分な情報を提供するべきだと考えています。有害な商法から消費者を守るため、下記の広告は許可されません。

クレジット回復サービスに関する広告

このポリシーは、クレジット回復サービスを直接提供する広告主様、見込み顧客獲得を目的としたサイト(リード ジェネレーター)、および消費者と第三者のクレジット回復サービス間の仲介者に対して適用されます。

債務関連サービス

Google は、債務関連サービスを利用するかどうかについて消費者が適切な判断を下すことができるよう、十分な情報を提供するべきだと考えています。詐欺的または有害な商法から消費者を守るため、以下の債務関連サービスの広告は、(1)サービスと広告が現地の法律および業界基準に準拠し、(2)アカウントが Google の承認を受けている場合にのみ一部の国で許可されます。

金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 バイナリー オプション 法律 位

金融庁によるBO規制が正式発表された

金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一で予想するデリバティブ(金融派生商品)の一種、「バイナリーオプション」取引を規制する方針を固めた。

投資家を保護するため、数分単位で売買を繰り返すことを禁じ、過度の「賭博性」を抑える。意見公募を経て2013年夏をめどに金融商品取引法に関する内閣府令を改正する。

外国為替証拠金取引(FX)業者の業界団体「金融先物取引業協会」も取引限度額の設定や、投資リスクを誤認させるような広告表現の使用禁止などの自主規制を検討している。

4月中に最終報告を取りまとめる予定だ。

[時事通信社]

引用:外為デリバティブ規制へ 「賭博性」に歯止め=金融庁

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

バイナリーオプション6つの勉強法!学ぶべき項目と実践までの3STEP

バイナリーオプションのチャート分析方法

バイナリーオプションは勉強すれば勝てるようになる

バイナリーオプションで勝つためには、 勉強 しなければなりません。

なぜならバイナリーオプションもFXのように、 チャート分析や資金管理などによってリスクを軽減できる 投資だからです。

これで負けが減る!バイナリーオプションで勝てない7つの原因と対策

バイナリーオプションの6つの勉強方法

本や書籍にはオススメできるものがない

ネットの動画を見る

本名は矢澤明美。現役のバイナリーオプション・トレーダー。 2013年7月東証一部上場企業を退職し専業トレーダーとなる。同時に投資金額をもとに株式会社を立ち上げ、独立を果たす。 自身のハンドルネームにもなっている「ボリ平ドラゴン式」をはじめ、独特で楽しいネーミングの手法をブログやYoutube動画で配信中。

セミナーに参加する

バイナリーオプション業者の中には、無料の オンラインセミナー バイナリー オプション 法律 を開催しているところがあるので、積極的に利用するといいでしょう。

FXセミナー

会場に出向く 時間的・費用的なコストも節約できる のでおすすめです。

【FX初心者におすすめ】無料セミナー5選と動画で学べる業者3選

アプリを使う

アプリ

ノートをとる

ノートをとる

その理由は自分の取引を客観的なデータとしてとらえて、 自分の得意な相場や時間帯、問題点を見つけられる からです。

有料の商材は買ってはいけない

なぜなら有料商材は詐欺が多く、 初心者は手を出さないほうがいい からです。

バイナリーオプション詐欺の手口って?1分で見極められるチェックリスト5つ

バイナリーオプションで勉強すべき4つの項目

①バイナリーオプションの基礎用語

ひとつ目はバイナリーオプションの 基礎用語 です。

バイナリーオプションの仕組みだけでなく 「ペイアウト倍率」 や 「判定時刻」 、 「ローソク足」 や 「移動平均線」 といった基本的な用語を勉強してください。

②チャートの分析手法

なぜ必要?【FXのテクニカル分析】7つの基本指標と王道の組み合わせ
ぱっと見テクニカルはバイナリーツールになる?結果は勝率72%以上に

資金管理

そうならないためにも、 1日の取引回数の上限 を設けたり、 いくら以上負けたらその週(月)は取引しないなどのルール作り を学びましょう。

バイナリーオプションを攻略!プロ実践の初心者でもデキる4つの手法

④税金について

バイナリーオプションで出た利益は、 20%の税金 バイナリー オプション 法律 がかかるからです。

なおサラリーマンだと年間の利益が20万円以上、 専業主婦は年間48万円以上 の利益が出ると所得税の確定申告義務が生じます。

ちなみに 住民税の申告は利益の金額に関係なく必要 なので注意してください。

無申告はダメ!【バイナリーオプションの税金】課税はいくらから?

バイナリーオプションを効率的に勉強するには?

上記で紹介した勉強方法で知識を身につけつつ、 デモトレードで知識を確認していくのが効率的 です。

なぜなら、勉強ばかりしていても、きちんと理解できているかどうかは 実践してみないと判らない からです。

勉強した後に何をすればいいのか知りたい

初心者向けバイナリーオプションの戦略4STEPと稼ぐためのコツ

バイナリーオプション バイナリー オプション 法律 勉強~実践までの3STEP

バイナリーオプションの勉強~実践までの3STEP

バイナリーオプションの勉強~実践までの大きな流れは次の通り。

step
1 バイナリーオプションの勉強をする

step
2 デモトレードで練習してみる

step
3 本番の取引を始める

バイナリーオプションの勉強をする

デモトレードで練習してみる

一通り勉強したら、次は バイナリー オプション 法律 デモトレード を行ってみましょう。

【2022年版】バイナリーオプションのデモトレ比較一覧と4つの活用法

本番の取引を始める

デモトレードに慣れたら、いよいよ 実践 です。

バイナリーオプションでおすすめの国内業者2選

下記の2社は金融庁に登録されている 安全な業者 です。

FX取引高 世界第1位! バイナリーも強い「GMOクリック証券」

1日の開催号数 通貨ペア 取引タイプ
10回 5 ラダー
1枚あたりの バイナリー オプション 法律
ペイアウト額
デモトレード 詳 細
1,000円(固定)
  • FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
  • 2021年上半期の支払総額に対する 受取総額は圧巻の平均 96.65% !
  • バイナリー取引に必須の 分析ツールが高性能で使いやすい!

2021年上半期のラダー取引における支払総額に対する 受取総額の割合は、 平均で96.65%と、常に96%以上を維持するハイスコア。

分析ツール「 プラチナチャート 」はプロトレーダーも愛用するほどの高性能なので、 FXでもバイナリーオプションでもこの口座を持っておいて損はありません!

バイナリーオプションとは?

「バイナリー」=「二者択一」

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

2013年7月18日に一般社団法人金融先物取引業協会が「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」等を制定しました(完全施行は2013年12月1日)。
同規則等では、バイナリーオプションの取引期間は2時間以上に設定し、取引期間中は原則として自由に取引できるようにすることが定められています。
また、判定時刻の間隔を原則として2時間以上とすることや、FX取引と同様にアスク価格(お客様の買付価格)とビッド価格(お客様の売付け価格)を同時に提示すること(2WAY方式)などが規定されています。

最低取引時間

取引期間中の売買・ポジション解消機会の提供

2WAY方式による価格提示

価格の表示および決定方法

あらかじめ定められた権利行使価格に基づき、オプション価格を表示し、お客様と取引します。
取引期間開始後のオプション価格は、判定時刻までの間、原資産となる通貨ペアの価格変動やオプションの残り時間などを反映して変動します。
なお、取引画面などにおいて、ペイアウト倍率(ペイアウト額をオプション価格で除した値)を中心に表示し、お客様と取引することは禁止されています。

取引中断のご報告

取引結果の公表

クーリングオフ

課税について

オプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

プレーンオプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

バイナリーオプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

その他のリスク

『選べる外為オプション』取引に係る留意事項

『選べる外為オプション』は期日のある取引です。また、相対取引であるため、お客様全体のオプション購入金額とペイアウト受取額の差額は当社の損益となります。
『選べる外為オプション』取引では、合理的な投資判断をもって取引を行うために、オプション取引の理論的根拠等の専門知識が必要です。
また、『選べる外為オプション』でのお取引では、以下の場合には投資元本をすべて失うリスクがあります。

・満期まで保有したオプションが、以下の判定結果となった場合
ラダーコールオプション:判定価格<権利行使価格
ラダープットオプション:判定価格≧権利行使価格

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる