FXの自動売買とは

FX初心者におすすめの本

FX初心者におすすめの本
最大 30,000円 キャッシュバック

FXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選

FXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選

最初に紹介するFXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選は松下 誠「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳」です。
FXを始めた人は、トレードで得られる利益の想像に夢を膨らませるかもしれません。しかし、本当にイメージするべきは利益ではなく「損失」です。リスクをマネジメントしてから投資を始めるのが安全で確実なトレードのスタイルといえます。著者の松下誠氏はリスク管理やトレードルールの重要性を常に説いており、堅実なトレード方法を学ぶのにはうってつけの著者です。本書ではFXの始め方からチャートの読み方まで、初心者にもわかるようにしっかり解説されています。FXを始めるなら最初に読んでおきたい一冊です。

松下 誠「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳」

■井上義教「FXチャートリーディングマスターブック」

井上義教「FXチャートリーディングマスターブック」

■キャシー・リーエン「FXデイトレード・スイングトレード」

キャシー・リーエン「FXデイトレード・スイングトレード」

■ひろぴー「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」

次に紹介するFXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選はひろぴー「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」です。
トレードで億単位の金額を稼ぎ出す「億トレーダー」。近年では「億り人」とも呼ばれ話題になっています。そんな億トレーダーの一人ひろぴー氏がFXについて書いた本が「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」です。本書では、会社員が兼業でトレードを行うコツや、FX初心者が相場でカモにされない心構えなど、自身の経験を活かしたトレードテクニックが読みやすい文章で書かれています。また、自動注文発注サービスを利用した「トラッキングトレード」についても解説されているので、自動売買のシステムトレードに興味があればぜひ読んでみることをおすすめします。

ひろぴー「Billion trader(億トレーダー)ひろぴーの読むFX単行本」

■マーク・ダグラス「ゾーン 相場心理学入門」

最後に紹介するFXトレードにおすすめの本はコレ!人気の投資書籍5選はマーク・ダグラス「ゾーン 相場心理学入門」です。
アメリカで投資顧問会社の代表を務める著者による相場心理学の指南書が、この「ゾーン」です。トレードにおいて本当
に大切なのは、知識でもテクニックでもなく、どんな状況にも動じず自分のトレードを貫けるメンタル「投資マインド
」の強さにあります。この本ではトレーダーの目指すべき心理状態やトレードに対する心構えについて詳しく書かれて
おり、FXのみならずどんなトレードにも使える投資マインドの育て方がわかる一冊です。

【最新版】FX初心者におすすめの本10選《超初心者~半年までの方向け》

が書かれています。投資経験が、ゼロ若しくは、殆ど無い人が読めば、ふう〜んと素通りしてしまうと思います。 実際の投資を通して、良い思い悪い思い両方を経験した人が読むと得られるもの、沢山あります。 如何に基本が大事か実際の経験を積んだ人なら、この本の意味するところ、表面的なところだけでなく、 深いところで理解できると思います。 某有名ネット証券会社のストラテジストの方がこの本を紹介されて、初めて知りました。 投資本、有害なもの含め、世に余るほどありますが、投機ではなく、 投資をする人向けに書かれた真っ当で、骨太な投資に対する考え方や態度が身に付く貴重な本です。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一個人が書いているため自叙伝の要素もありますが、例えば 「ゲームに9000万円の課金をした」 といったスケールが桁違いのためそれはそれでかなり面白く楽しめます。

『投資哲学』というタイトルの通りに 投資において何を大切にしているのか? もしっかり書かれています。

あの天才投資家cisさんの本。 あまり期待せず読み始めたが、自分にとっては予想外に良い本でした。 具体的な手法はあまり書いていないものの、そんなことはどうでも良い。 手法など相場環境が変わればすぐに通用しなくなるからです。 そんなものより、著者のような優れた投資家が普段どのような考え方に基づいて取引しているかということが知りたかったので、本書は私にとってはとても面白く感じられました。 著者は本当にトレードを楽しんでいるんですね。上達のコツはたのしむこととよく言いますが、トレードでもそうなんだろうなあと思うようになりました。 あと、著者が基本的に長期投資はやらないのは驚きましたし、考えさせられました。 長期の予想はできないが、短期ならいま売られている、あるいは今買われていることは板をみれば優位性があるという指摘です。 良い本だと思います。おすすめです。

これは大きな鏡と思った。 読み人が明かりの下にいるか、暗闇にいるかで見え方が違う。 株にしろ為替にしろギャンブルに、ゲームに、勝っている人には自らの現状が見え、何が足りないか、何をすれば良いのか多くのヒントがもらえよう。 いま負けていて、これからも負け続ける人には何も見えないかもしれない。 いま負けていても、うっすら何かが見える人は夜明けが近いはず。 デイトレで著名な某氏が「今日は夜通したくさん勉強できたからよかった。まだまだまだまだ下手なので、せめて自分で満足できるくらいには成長したい。」とつぶやいているのは本書を読まれたのだろう。 日本人によるギャンブル、投資関係の書物では歴史的な嚆矢になろう。

【おすすめFX本】初心者が勝つために読むべき本は3冊だけ!

FX、初心者、本、おすすめ

最大 57,000円 キャッシュバック( +5,000円UP

当サイト限定!最大 57,000円 キャッシュバック( +3,000円UP

当サイト限定!最大 505,FX初心者におすすめの本 000円 キャッシュバック( +5,000円UP

最大 30,000円 キャッシュバック

最大 30,000円 キャッシュバック

最大 30,000円 キャッシュバック

最大 13,000円 キャッシュバック( +3,000円UP

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる