初心者におすすめ

アルファ値の定義

アルファ値の定義
疾患修飾性抗リウマチ薬 疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。. さらに読む (DMARD)と呼ばれる、特定の関節炎治療薬によって、JIAの進行を遅らせることができ、治療の結果が大幅に改善しています。DMARDには、メトトレキサート、エタネルセプト、アダリムマブ、インフリキシマブ(腫瘍壊死因子アルファという炎症に関与するタンパク質を阻害する)のほか、アナキンラ(anakinra)やカナキヌマブ(インターロイキン1という炎症に関与するタンパク質を阻害する)などがあります。メトトレキサートには副作用として骨髄抑制(白血球、赤血球、血小板の産生が減少する)や肝毒性があるため、この薬を使用する小児には、定期的な血液検査が必要です。多関節型JIAまたは全身型JIAの小児には、トシリズマブ(インターロイキン6を阻害する)が投与されます。別のDMARDであるサラゾスルファピリジンがときに用いられ、特に脊椎関節炎を発症している可能性がある小児に対して投与されます。しばしば全身型JIAは、インターロイキン1の作用を阻害する治療法がよく効きます。

メニュー

医療・健康情報グループ検索

  • 開催日 イベント名【開催地】
  • 6月2日(木)〜3日(金) 第58回日本肝臓学会総会 【神奈川・Web開催】
  • 6月2日(アルファ値の定義 木)〜4日(土) 第95回日本内分泌学会学術総会 【別府・Web開催】
  • 6月10日(金)~12日(日) 第65回日本腎臓学会学術総会 【神戸】
  • 6月10日(金)~12日(日) 第76回日本栄養・食糧学会大会 【兵庫】
  • 6月11日(土) 一般社団法人 東京臨床糖尿病医会 第173回例会「進歩した糖尿病治療~新薬の使い方」 【東京・Web開催】
  • 6月18日(土) 日本IDDMネットワーク サイエンスフォーラム2022-根治に向けてのカウントダウン4- 【東京・Web開催】
  • 6月19日(日) 第1回日本フットケア・足病医学会関東・甲信越地方会 【東京・Web開催】
  • 6月23日(木) 日臨内「かかりつけ医のためのWEB講座」〜スペシャリストがジェネラリストになるために〜 第7回 【Web開催】
  • 6月24日(金) 第112回 八王子糖尿病ネットワーク(HADNet)定例会 【Web開催】
  • 6月25日(土) 第8回肝臓と糖尿病・代謝研究会 【奈良】

インスリンポンプ情報ファイル

間食指導の情報ファイル

グリコアルブミン情報ファイル

スローカロリーの情報ファイル

糖尿病のアプリ・ツール

1型ライフ

糖尿病3分間ラーニング

10月8日は、糖をはかる日

世界の糖尿病最前線

世界の糖尿病最前線米国で配信されている医療関連情報HealthDay Newsの中から、糖尿病に関連したニュース記事を厳選し、日本語に翻訳・要約しお届けします

海外情報

アルファ値の定義 海外情報海外の糖尿病事情、海外旅行のチェックポイント、海外の糖尿病情報を集約しました。 糖尿病アジアネットワーク ▶

糖尿病の医療費・保険・制度

糖尿病の医療費・保険・制度治療内容などいくつかの条件を定めて医療費を試算し、糖尿病ネットワークで実施したアンケート結果と併せてご紹介します。ひとつの目安としてご覧ください

  • 糖尿病セミナー:病気になった時の対策
    シックデイ・ルール

糖尿病3分間ラーニング

糖尿病3分間ラーニング(53タイトル)糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。スマートフォン、タブレット端末、PCなどから、気軽に場所を選ばずアクセスでき、糖尿病の多様な病態と治療法を学ぶことができます

糖尿病セミナー

糖尿病セミナー(34テーマ)糖尿病セミナーは、患者さんが糖尿病について学ぶために企画された、わかりやすいテキストです。糖尿病をあらゆる側面から34のテーマ別にまとめてあります

糖尿病Q&A1000

糖尿病Q&A1000糖尿病について知っておきたい基本項目から最新情報までをQ&A形式で1000項目にまとめたものです。糖尿病に関する学習、ご自分の糖尿病の知識レベルを確認するためのテストとしてご活用ください

糖尿病のアプリ・ツール

糖尿病のアプリ・ツールスマートフォン用のアプリや、WEBサービス・ツールの中から、糖尿病患者さんや医療スタッフの皆さんに役立つものをご紹介します

糖尿病用語辞典

糖尿病用語辞典糖尿病についてわからない言葉があったら調べてみましょう。糖尿病に関係する語句を約470語とりあげ、その意味を簡潔にまとめました

目と健康シリーズ

目と健康シリーズ(32テーマ)眼の病気について、患者のみなさんに学んで頂くために企画された、わかりやすいテキストです。糖尿病患者さんに関係の深い病気も詳しく説明されています

わかりやすい病気のはなしシリーズ

わかりやすい病気のはなしシリーズ(52テーマ)日本臨床内科医会病気別に最新情報が詳しく解説された患者さん向け小冊子です。糖尿病に関連するテーマもたくさん含まれています

若年性特発性関節炎 (JIA)

関節リウマチ(RA)

若年性特発性関節炎(JIA)は、関節の炎症(関節炎)を特徴とする、一連のまれな病気です。JIAでは他の器官や結合組織にも影響が出ることがあります。JIAは成人の関節リウマチ 関節リウマチ(RA) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。. さらに読む と共通点はありますが、同じものではありません。

少関節型JIAは、最も多くみられる型で、通常は年少の女児に発生します。この型では、発症してから最初の6カ月の間に、4つかそれ以下の関節で症状が現れます。膝の関節が最も症状が出やすい部位です。

多関節型JIAは2番目に多くみられる型で、小児期後期に発生します。この型では、5つ以上の関節に症状が現れます。この型はさらに、リウマトイド因子陰性と陽性の2種類に分かれます。リウマトイド因子は血液中にみられる抗体です。リウマトイド因子の値は関節リウマチ 関節リウマチ(RA) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。. さらに読む の人で高くなるほか、自己免疫疾患 結合組織の自己免疫疾患の概要 自己免疫疾患とは、体内で作られた抗体や細胞によって自身の組織が攻撃される病気です。多くの自己免疫疾患では、様々な臓器と結合組織が影響を受けます。結合組織とは、関節、腱、靱帯(じんたい)、血管などの構造を補強している組織です。 結合組織の自己免疫疾患には次のようなものがあります。. さらに読む (例えば、全身性エリテマトーデス 全身性エリテマトーデス(SLE) 全身性エリテマトーデスは、関節、腎臓、皮膚、粘膜、血管の壁に起こる慢性かつ炎症性の自己免疫結合組織疾患です。 関節、神経系、血液、皮膚、腎臓、消化管、肺、その他の組織や臓器に問題が発生します。 血算と自己免疫抗体の有無を調べる検査を行います。 活動性の全身性エリテマトーデスでは、コルチコステロイドやその他の免疫の働きを抑制する薬がしばしば. さらに読む 、多発性筋炎 自己免疫性筋炎 自己免疫性筋炎は、筋肉の炎症と筋力低下(多発性筋炎)または皮膚と筋肉の炎症(皮膚筋炎)を引き起こす自己免疫リウマチ疾患のグループです。 筋肉が損傷すると筋肉痛が発生し、筋力低下によって、肩より上に腕を上げること、階段を昇ること、または座った姿勢から立ち上がることが困難になることがあります。. さらに読む 、全身性強皮症 全身性強皮症 全身性強皮症は、皮膚、関節、内臓の変性変化と瘢痕化、および血管の異常を特徴とする、まれな慢性自己免疫リウマチ疾患です。 アルファ値の定義 指が腫れる、間欠的に指が冷たくなり青く変色する、関節が永続的に(通常は曲がった状態で)固まる(拘縮)などの症状のほか、消化器系、肺、心臓、腎臓の損傷が発生することがあります。. さらに読む )のある人でも高くなります。リウマトイド因子陽性の小児では、血液中にリウマトイド因子という抗体が存在します。リウマトイド因子陽性型は、一般的には青年期の女子に発生し、成人の関節リウマチに似ています。これらの型ではいずれも、体の両側の同じ関節に関節炎が生じ(例えば、両膝や両手)、多くの場合、手や足の小さい関節に炎症が起こります。

付着部炎関連関節炎は、関節炎と付着部炎(腱や靱帯が骨に付着する部分の、痛む炎症)を伴うものです。より年長の男児で多くみられ、その場合、脊椎にも強直性脊椎炎 強直性脊椎炎 強直性脊椎炎は脊椎関節炎の1つで、脊椎や大きな関節、手足の指の炎症を特徴とし、こわばりと痛みが生じます。 長引く関節の痛み、背中のこわばり、眼の炎症がよくみられます。 診断は症状、X線検査、診断基準に基づいて下されます。 非ステロイド系抗炎症薬と、ときにはサラゾスルファピリジンやメトトレキサートが、腕や脚の関節炎の軽減に役立ちます。. さらに読む や反応性関節炎 反応性関節炎 反応性関節炎(以前はライター症候群と呼ばれていた)は、脊椎関節炎の1つで、関節や関節の腱付着部の炎症を引き起こします。しばしば感染に関連しています。 関節の痛みと炎症が、感染(通常は泌尿生殖器か消化管の感染)に反応して起こることがあります。 腱の炎症、発疹、眼の充血もよくみられます。. さらに読む などの症状が現れることがあります(脊椎関節炎 脊椎関節炎 脊椎関節炎(脊椎関節症とも呼ばれる)とは、顕著な関節の炎症を起こす結合組織疾患のグループを指して使われる言葉です。これらの病気は、関節と脊椎を侵し、共通の特徴をもっています。例えば、背中の痛み、眼の炎症(ぶどう膜炎)、消化器症状、発疹を引き起こすことがあります。なかには、 さらに読む )。この関節炎は下半身の関節に起こる傾向があります。

乾癬

乾癬性JIAは通常、幼い女児に起こりますが、年長の男児や女児にも起こります。皮膚の病気である乾癬 乾癬 乾癬(かんせん)は、1つまたは複数の盛り上がった赤い斑が生じる、再発を繰り返す慢性の病気で、それらの斑は銀白色の鱗屑(うろこ状のくず)を伴い、正常な皮膚との境界ははっきりしています。 免疫系の問題が関わっている可能性があり、遺伝的に乾癬を生じやすい人もいます。 特徴的な鱗屑または赤い斑が全身のあらゆる部分に様々な大きさで生じますが、特に肘. さらに読む がみられるか、または両親や兄弟姉妹に乾癬の家族歴がみられます。

分類不能JIAは、小児がどの型の基準も満たさないか、複数の型の基準を満たす場合に診断されます。

全身型JIA(スチル病)では、発熱、発疹、リンパ節の腫れ、心臓や肺の周囲の炎症など、関節以外の部位の症状が関節炎に伴って生じます。

関節症状は、どの型のJIAでも起こります。起床時に関節がこわばることがあります。多くの場合、関節が腫れて熱をもちます。その後、関節が痛くなることもありますが、腫れの大きさから予想されるよりも痛みが軽い場合があります。関節を動かすと痛みが強くなることがあります。子どもは歩くのをいやがったり、足を引きずることがあります。治療しないと、関節の痛みが何年も続きます。しかし、痛みがまったくない場合もあります。

付着部炎によって、骨盤、寛骨、脊椎、膝蓋骨、すねの膝のすぐ下、アキレス腱、足の裏に圧痛が生じることがあります。

眼の炎症がどの型でも起こることがありますが、少関節型JIAで最も多くみられ、全身型JIAではまれです。炎症は、典型的には眼の虹彩に生じます(虹彩毛様体炎)。JIAにおける虹彩毛様体炎は、ときに視野のかすみが生じたり瞳孔の形が不整形になることがありますが、通常は症状(痛みや充血)を引き起こしません。ただし、虹彩毛様体炎を治療しなければ、瘢痕形成、白内障、緑内障のほか、永久的な視力障害につながることがあります。まれに、付着部炎関連関節炎の患者に眼の充血と痛み、光に対する過敏がみられます。

皮膚の異常は、主に乾癬性JIAと全身性JIAで発生します。乾癬性JIAの患者では、皮膚には乾癬に似した荒れた領域がみられ、手足の指が腫れ、爪に点状のへこみがみられることがあります。全身型JIAの患者ではときに、平坦でピンク色またはサーモン色で中心部は色のない発疹が一時的に生じ、主に体幹、太もも、上腕にみられます。しばしば夕方に発熱を伴って数時間現れるこの発疹は、毎回同じ位置にできるわけではありません。

全身型JIAでは、関節以外の部位に発熱と炎症が起こります。全身型JIAの小児では、一般的には関節の痛みや腫れが現れる前に高熱や発疹がよく現れます。熱は上がったり下がったりして、たいていは2週間以上続きます。体温は、通常は午後や夕方に最も高くなり(しばしば39℃以上になる)、その後急速に正常な体温に戻ります。小児は熱があると、疲労を感じて怒りっぽくなることがあります。肝臓、脾臓、リンパ節が腫れることがあります。ときには、炎症が心臓を覆っている膜(心膜炎)または肺を覆っている膜(胸膜炎)に発生して、胸が痛むこともあります。この炎症により、心臓や肺、その他の臓器の周りに液体がたまることもあります。

JIAの合併症

予後(経過の見通し)

関節リウマチ(RA)

若年性特発性関節炎(JIA)の治療はどの型でも同様に行われ、痛みや炎症を抑えるために使用される薬は、成人の関節炎(関節リウマチの治療 関節リウマチ(RA) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。. さらに読む を参照)と同じものが使用されます。 一般的には、非ステロイド系抗炎症薬 非ステロイド系抗炎症薬 基礎疾患を治療することで、痛みを解消したり最小限に抑えたりできるケースがあります。例えば、骨折をギプスで固定することや、感染を起こした関節に抗菌薬を投与することは、鎮痛に役立ちます。しかし、痛みの基礎疾患が治療可能な場合でも、痛みに速やかに対処するために痛み止め(鎮痛薬)が必要になる場合もあります。. さらに読む (NSAID)が症状を軽減するために用いられ、これは付着部炎関連関節炎に対して最も有用です。ただし、NSAIDは症状の緩和を助けますが、関節疾患の進行を止めるわけではありません。

疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)

疾患修飾性抗リウマチ薬 疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD) 関節リウマチは炎症性関節炎の1つで、関節(普通は手足の関節を含む)が炎症を起こし、その結果、関節に腫れと痛みが生じ、しばしば関節が破壊されます。 免疫の働きによって、関節と結合組織に損傷が生じます。 関節(典型的には腕や脚の小さな関節)が痛くなり、起床時やしばらく動かずにいた後に、60分以上持続するこわばりがみられます。. さらに読む (DMARD)と呼ばれる、特定の関節炎治療薬によって、JIAの進行を遅らせることができ、治療の結果が大幅に改善しています。DMARDには、メトトレキサート、エタネルセプト、アダリムマブ、インフリキシマブ(腫瘍壊死因子アルファという炎症に関与するタンパク質を阻害する)のほか、アナキンラ(anakinra)やカナキヌマブ(インターロイキン1という炎症に関与するタンパク質を阻害する)などがあります。メトトレキサートには副作用として骨髄抑制(白血球、赤血球、血小板の産生が減少する)や肝毒性があるため、この薬を使用する小児には、定期的な血液検査が必要です。多関節型JIAまたは全身型JIAの小児には、トシリズマブ(インターロイキン6を阻害する)が投与されます。別のDMARDであるサラゾスルファピリジンがときに用いられ、特に脊椎関節炎を発症している可能性がある小児に対して投与されます。しばしば全身型JIAは、インターロイキン1の作用を阻害する治療法がよく効きます。

骨粗しょう症

コルチコステロイドを患部の関節に直接注入することもあります。コルチコステロイドの全身投与(例えばプレドニゾン[日本ではプレドニゾロン]の経口投与)に関しては、避ける試みがなされていますが、重度の全身型JIAでは必要となる可能性があります。コルチコステロイドが必要な場合は、できるだけ低用量を使用して、成長遅滞、骨粗しょう症 骨粗しょう症 骨粗しょう症とは、骨密度の低下によって骨がもろくなり、骨折しやすくなる病態です。 加齢、エストロゲンの不足、ビタミンDやカルシウムの摂取不足、およびある種の病気によって、骨密度や骨の強度を維持する成分の量が減少することがあります。 骨粗しょう症による症状は、骨折が起こるまで現れないことがあります。. さらに読む (骨がもろくなる)、白内障、骨壊死 骨壊死 骨壊死は、血液供給が障害されることで骨の一部分が死んでしまうことです。 この病気は、けがが原因で起こることも、また自然に起こることもあります。 典型的な症状としては、痛み、患部の関節可動域の制限、足を引きずること(脚に発生した場合)などがあります。 診断は、症状、骨壊死のリスク、X線検査およびMRI検査の結果に基づいて下されます。. さらに読む (骨組織の壊死)など、長期的な合併症が起きる可能性を減らします。

ゼンハイザー最上位、1MORE低価格LDAC対応機、「寝ホン」まで。春の注目イヤフォン

今回はそんな視点で、アフターコロナ時代に対応するイヤフォン3種をテストしてみる。ゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless 3」は先にブラックが発売済みで、店頭予想価格は39,930円前後。ホワイトモデルは今年夏以降になるという。「1MORE EVO」はLDAC対応ながら価格を19,990円に抑えた同社フラッグシップ。同じく1MORE「ComfoBuds Mini」は「付けたまま寝落ちできる」という妙な付加価値で人気のモデルで、価格は12,990円。

ゼンハイザーの新フラッグシップ、「MOMENTUM True Wireless 3」

ボディは厚みを持たせた形状だが、これでも前作のTrue Wireless 2より16%コンパクトになっており、耳へのおさまりは悪くない。

2万円切りでLDAC対応のフラッグシップ「1MORE EVO」

アルファ値の定義

マイクは前向き、下向き、内側の3箇所にある。表面の穴はステータスLEDだ。このうちノイズキャンセリングに使用するのは、前向きと内側のマイク。下向きのマイクは通話用である。通話時には、内側のマイクが骨伝導マイクとなり、音声の集音をカバーする。またAIによるDNN(Deep Neural Network)アルゴリズムにより、周囲のノイズをフィルタリングするという。

ケースは金属製で、傷がつきにくい。バッテリーは本体がANC OFFで連続8時間、ケース併用で28時間。ANC ONでは本体連続5.5時間でケース併用で20時間となる。イヤフォンへのフル充電時間は1時間だ。Qiによるワイヤレス充電にも対応する。

そっちかー、を体現する1MORE「ComfoBuds Mini」

表面にマイクとステータスLED、裏側にもマイクが1つあり、アクティブノイズキャンセリングに対応する。DNN(Deep Neural Network)アルゴリズム搭載もEVOと同じだ。

ケースはマット地の薄い卵型で、充電端子は底部。連続再生時間はANC OFFで本体6時間、ケース併用で最大24時間。ANC ONで本体5時間、ケース併用で20時間。10分の充電で90分再生可能な急速充電にも対応する。Qiによるワイヤレス充電にも対応。

三者三様の音質

まず「MOMENTUM True Wireless 3」は、専用アプリ「Sennheiser Smart Control」が対応する。イコライザーとしていくつかのプリセットが用意されているが、「Sound Check」という機能で、好みの音質にチューニングすることができる。これは好みの音楽を再生しておき、いくつかのイコライジングパターンを選んでいくと、最適値に設定される。一方でマニュアルコントロールは低中高の3段階しかなく、かなり大雑把である。

また左右の位相差がかなりきっちりと管理されており、大仰なステレオ感、逆に言えば位相がちょっとズレた感がなく、音の定位ににじみがない。そのため1つ1つの音の分離感が高く、結果的に解像感の高い音に仕上がっている。Tears For Fearsの「Woman In Chains」のような複雑怪奇な音世界も、本機で聴いて初めてその全体像が理解できた気がする。

再生機はGoogle アルファ値の定義 Pixel 4a(5G)でaptX アルファ値の定義 HDまで対応するが、本機との接続ではaptXでしか接続されなかった。本機でハイレゾ音源を楽しむ場合は、再生機もaptX Adaptive対応機を用意した方がいいだろう。

「1MORE EVO」は、「1MORE Music」という専用アプリでコントロールする。マニュアルのEQ設定はないが、SonarworksのSoundID Referenceに対応しており、リスナーが好みのパターンを選んでいくだけで、カスタムのサウンドが得られるようになっている。今回はSoundIDなしのノーマル状態で試聴する。

アレクシオンファーマとアストラゼネカ、国内初の直接作用型第Xa因子阻害剤中和剤「オンデキサ(R)静注用200mg」を新発売

オンデキサは、血液凝固に関与するヒト血液凝固第Xa因子の遺伝子組換え改変デコイタンパク質であり、第Xa因子阻害剤に結合し、その抗凝固作用を速やかに中和するようデザインされています。オンデキサは、直接作用型第Xa因子阻害剤関連出血患者に投与されると、第Xa因子阻害剤の抗凝固作用を中和します。

オンデキサ(R)静注用200mg

オンデキサ(R)静注用200mgの製品概要

第Xa因子阻害剤別の抗第Xa因子活性の中和効果(注1, 2)(有効性解析対象集団329§例)


また、投与後12時間の時点で患者の79.6%(258/324†例)に有効な止血効果が確認されました。
副作用の発現頻度は、11.9%(57/477例)で、主な副作用は、虚血性脳卒中1.5%(7/477例)、頭痛1.0%(5 /477例)、脳血管発作、心筋梗塞、肺塞栓症、発熱各0.8%(4 /477例)、脳梗塞、塞栓性脳卒中、心房血栓症、深部静脈血栓症、悪心各0.6%( 3 /477例)でした。

注1: 抗第Xa因子活性が950ng/mL超の場合は950ng/mL(定量上限値)に置換し、4 ng/mL未満の場合は 4 ng/mL(定量下限値)に置換した。投与中最低値が欠測の場合は変化率を 0 で補完した
注2: 中央値の95%信頼区間は、ノンパラメトリック法によって算出した

*****
オンデキサ(R)(一般名:アンデキサネット アルファ(遺伝子組換え))について
オンデキサは、血液凝固に関与するヒト血液凝固第Xa因子の遺伝子組換え改変デコイタンパク質であり、第Xa因子阻害剤に結合し、その抗凝固作用を速やかに中和するようデザインされています。オンデキサは、直接作用型第Xa因子阻害剤関連出血患者に投与されると、第Xa因子阻害剤の抗凝固作用を中和します。

アレクシオンファーマ合同会社について
アレクシオンファーマ合同会社は、2021年のアストラゼネカとアレクシオン・ファーマシューティカルズとの統合により生まれた、アストラゼネカグループの希少疾患部門アレクシオン・アストラゼネカ・レアディジーズ(本部:米国マサチューセッツ州ボストン)の日本法人です。アレクシオンは、約30年にわたり希少疾患のリーダーとして、患者さんの生活を一変させるような治療薬を発見、開発、販売することで、希少疾患ならびに深刻な症状の患者さんとご家族への貢献に注力しています。アレクシオンは、補体カスケードの新規分子と標的を対象に研究を行っており、血液、腎臓、神経、代謝性疾患、心臓、眼科、および急性期の治療薬を開発し、世界50カ国以上で患者さんに提供しています。
本プレスリリースおよびアレクシオンファーマ合同会社に関する詳細については、www.alexionpharma.jpをご覧ください。

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、サイエンス志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主にオンコロジー、希少疾患、循環器・腎・代謝疾患、呼吸器・免疫疾患からなるバイオ・医薬品において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。英国ケンブリッジを本拠地として、当社は100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttps://www.astrazeneca.com または、ツイッター@AstraZeneca(英語のみ)(https://twitter.com/AstraZeneca)をフォローしてご覧ください。

日本においては、主にオンコロジー、循環器・腎・代謝、および呼吸器・免疫を重点領域として患者さんの健康と医療の発展への更なる貢献を果たすべく活動しています。アストラゼネカ株式会社についてはhttps://www.astrazeneca.co.jp/ をご覧ください。フェイスブックAstraZeneca.Japan(https://www.facebook.com/AstraZeneca.Japan/) とインスタグラム AstraZeneca / アストラゼネカ(https://www.instagram.com/astrazenecajapan/)もフォローしてご覧ください。

References
1. Held C, Hylek EM, Alexander JH, et al. Clinical outcomes and management associated with major bleeding in patients with atrial fibrillation treated with apixaban or warfarin: insights from the ARISTOTLE trial. Eur Heart J 2015;36:1264-1272.
2. Piccini JP et al. Management of major bleeding events in patients treated with rivaroxaban vs. warfarin: アルファ値の定義 results from the ROCKET AF trial. Eur Heart J 2014;35:1873–1880.
3. 社内資料:14-505試験(2022年3月承認)承認時評価資料
4. Connolly SJ, et al. Full Study Report of Andexanet Alfa for Bleeding Associated with Factor Xa Inhibitors. N Engl J Med. 2019;380:1326-1335.
5. 厚生労働省の定義 (2022年5月18日アクセス) https://www.mhlw.アルファ値の定義 go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000068484.html

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる