初心者向けFX会社も

ハイロー攻略法

ハイロー攻略法
アットザマネー(買値=判定値)は購入額が戻ってきますか?
いいえ、アット・ザ・マネーで取引が終了した場合は、アウト・オブ・ザ・マネーと同様の処理となります。
投資金額は全額戻ってきません。

すぐに試せるハイローオーストラリアで勝つ方法

すぐに試せるハイローオーストラリアで勝つ方法

国内のバイナリーオプション業者と違って海外のバイナリーオプション業者は高いペイアウト率を誇っており、ハイローオーストラリアでは為替の変動予想が当たれば、掛け金の2倍(ペイアウト率200%)が払い戻されます。
つまり、勝つか負けるかは50%の確率 。昨今ではネット上で 『絶対勝てる裏技教えます!』 などの情報商材的なものが出回っていますが決して騙されないように注意してください。
残念ですが、バイナリーオプションに裏技を使った勝ち方というものはありません。 コツコツと多きな利益ではなく、小さな利益を積み上げる方法が賢い立ち回り となります。

ハイローオーストラリアで勝つための考え方は1つ。
「如何に勝率50%を数%でもいいので、上げれるか!?どうかです。」
ハイローオーストラリアのドロー判定の仕様が変わり、ドロー判定は負け扱いになるので、その損失も加味して55%以上を狙える手法を今回はいくつか紹介したいと思います。

ハイローオーストラリア転売機能を使って勝つ方法

取引途中に強制決済をすることができる転売機能

ハイローオーストラリアには他のバイナリーオプション業者にはない珍しい機能として、取引途中に強制決済をすることができる「転売」というものがあります。
実はこちらの「転売」機能をうまく使うことで、損失を抑えたり、損失になる取引を利益にすることも可能です。
30秒取引や1分取引の超短期取引では使用が出来ないですが、3分取引からは使えます。

上記画像はハイローオーストラリアの「EUR/JPY」のチャートですが、ジグザグの突起が鋭いので「転売」が使いやすいチャートです。
チャート下落して「そろそろ上がるかな」ってところでトレードを「high」で購入します。
そして、過去の上下の高さを参考にある程度まで上昇したら、強制利確として「転売」機能を使います。 ハイロー攻略法 基本的にこの攻略法の繰り返し です。

先ほどの手法を頭に入れて、転売機能を使ってコツコツ勝つポイントは大きく分けて2つ。
①予想に反してチャートが下げに入ったら、損失が大きくなる前に強制決済
②予想通りのチャート変動から反転しそうな場合に途中で強制利確

①予想に反してチャートが下げに入った場合

経験上、 ここで勝負にでるよりは負ける損失を出来るだけ抑えて、次につなげた方がトータルでプラス になります。

私はだいたい転売をして 1万円の取引で5000円前後の負けまで落ちてきたら、「転売」を利用 します。
負けではありますが、上記画像の様に ペイアウトで6,710円は返ってきます。 このまま下落が進んでゼロよりはよっぽどマシだと思います。

②予想通りのチャートが動いた場合

上記の画像も3分取引時。為替が予想通り「high」の方向にしっかり上がってくれます。
ただし、相場は上下が激しいので、いつ下落が始まるか分かりません。
上記画像の様にうまく予想通りにチャートが動いてくれたなら、過去のチャート変動を見て天井と思われるラインを考えます。
赤の線が今回の取引での直近で天井と思われるラインになります。 攻略のサインとなるのは、このラインから下落が始まりだした時 です。
更に上昇する可能性もありますが、現時点で15,926円のペイアウトなので下落の恐れも考えて 高望みせずにここで強制利確として「転売」 をします。

経済指標発表時を狙って取引

予想通りのチャートが動いた場合

上記チャートは 2016年に大逆転勝利をしたドナルド・トランプ氏の大統領選が終了した時のチャート です。
11月8日から「ドル高/円安」へと変化している事がわかります。

主に アメリカやEU、日本、ドイツ、フランス、イギリスからの経済指標の結果発表後は為替に影響しやすい です。
また、 経済指標にも重要度があり、重要度が高ければ高いほど為替への影響度も高くなります。 経済指標を狙って取引する場合は、そちらも合わせて「Yahooファイナンス」などに掲載している経済指標の予定を確認する必要があるので覚えておきましょう。

時間帯によるチャート変化の特徴と勝つ方法

時間帯によるチャート変化の特徴

為替は時間帯によって動きに特徴があります。
基本的に為替相場は月曜日から金曜日24時間動いています。 実はその中に 「値動きが変動しやすい時間」 ハイロー攻略法 と 「変動がなく静かな時間」 があります。

1日の中でよく為替が動く時間として言われているのが、 ハイロー攻略法 欧州市場とNY市場の相場が活発な時間が被る日本時間で午後9時半から12時の間 です。

相場が活発に動いている時間に勝つ方法として、 ドロー判定が起きにくいペイアウト率2倍の「スプレッド」ありの取引や「転売」機能の使用 がおすすめです。

逆に深夜や朝などは相場が静かでチャートに動きがないので 「スプレッド」ありの取引や「転売」機能の仕様は避ける べきです。

週の頭と週末に注目!

次に1週間の為替特徴ですが、基本的に多くのトレーダーは 週初にポジションを作って、週末に売りの行為が多いので月曜日に高値(安値)の動きになり易く、金曜日は売りに入るので安値(高値)の動きになり易い でしょう。

メタトレーダーMT4・MT5を使って勝つ方法

ハイローオーストラリアのチャート画面は無駄がなく、とても見やすいのが大きな特徴。バイナリーオプションを始めたばかりの方はハイローオーストラリアのチャート画面を見ながら「上がりそう」、「下がりそう」などの予測を攻略サインとして取引を行っていると思います。(テキトーに勘で取引をしている方を除いて)
もっと、勝率を上げるために良くトレーダーに使われているのがチャートを分析できる「メタトレーダー」です。
「メタトレーダー」にはMetaQuotes社により開発された『MT4』、『MT5』がよく使われています。

管理人の私も「メタトレーダー」を見ながら、 よく使う攻略法があるので代表的な2つをご紹介 します。短期取引から長期取引でも有効な攻略法などで是非、参考にしてください。

メタトレーダーを使って順張りで勝つ方法

まず「順張りでの取引」とは株投資やFXでもよく使われる手法の一種で、 チャートが継続的に一方向に上昇、もしくは下落している時にそのトレンドにの乗っかって取引をする方法 となります。

①: がトレンドが発生している事をしっかり確認してからポジションを取るやり方(ボーダーラインを2回ほど超えていることからトレンドと判断)。
②: 1より早い段階でトレンドが続くと予測して、少しチャートが落ちたときにポジションをとるやり方。
③: ハイロー攻略法 ボーダーラインを超えてタイミングでポジションを取るやり方。

そして、上記画像の黄色の円を付けている所が購入タイミングとなります。 画像は1分足のチャートになりますので、ハイローオーストラリアで黄色の円を付けた所で「1分判定の取引」を「high」で購入すれば、うまく勝てるでしょう。 上記画像の様にチャート画面にボーダーラインの赤線などを引くと分かりやすいです。
尚、下落トレンド発生時の順張り取引の攻略法も上昇トレンド時と同じ定義で取引します。

メタトレーダーを使って逆張りで勝つ方法

順張りはチャートが継続的に一方向に上昇、もしくは下落している状態ですが、ずっと一方向にはチャートは進みません。必ずどこかで反対方向に切り替わります。
そして、この 反対方向に切り替わる瞬間を狙って取引をするのが「逆張りでの取引」と言います。
順張りの取引よりは少し、難易度が高いです。こちらも「メタトレーダー」を使うことでどこでトレンドの終着点、反対方向に進み始めるのか掴みやすくなります。

バイナリーオプション「ハイロー」取引の仕組みと「ハイロー」攻略法

woman

バイナリーオプションの「ハイロー(ハイアンドロー)」とは?

「ハイロー(ハイアンドロー)」とは

  1. 現在価格より上がるか?(ハイ)
  2. 現在価格より下がるか?(ロー)

の2択ですので ハイロー攻略法 「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」 と呼ばれます。

「ハイロー(ハイアンドロー)」の仕組み

手順その1.トレードする通貨ペア・判定時刻を決める
手順その2.HIGH・LOWを選んで購入する

手順その3.判定時刻を待つ

  • イン・ザ・マネー:予想が当たっている状態
  • アット・ザ・マネー:エントリー価格と同価格である状態
  • アウト・オブ・マネー:予想が外れている状態
手順その4.判定結果が出る
  • イン・ザ・マネー → 「購入価格 × ペイアウト倍率」の払い戻し
  • アット・ザ・マネー → 海外バイナリーオプション業者の取り決め次第(エントリー価格の払い戻しか、没収扱い)
  • アウト・オブ・マネー → 「購入価格」が没収される(払い戻しなし)

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のメリット

メリットその1.勝率が高い

適当に選んでも、
子供が選んでも、
猫が選んでも、

メリットその2.予想がしやすい

30秒後
60秒後
2分後
3分後
5分後
10分後
15分後
30分後
1時間後
4時間後
6時間後
12時間後
1日後

  • チャート分析
  • テクニカル分析
  • ハイロー攻略法
  • ファンダメンタルズ分析
  • マルチタイムフレーム分析
  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

メリットその3.稼ぎやすい

  • ペイアウト倍率:1.85倍~1.95倍
    ハイロー攻略法
  • ペイアウト倍率:185%
  • 1回の購入額:1,000円
ハイロー攻略法 ハイロー攻略法
1回の購入額 ペイアウト倍率 勝率 10回 20回 30回 40回 50回 100回
1,000円 185% 80% 4,800円 9,600円 14,400円 19,200円 24,000円 48,000円
1,000円 185% 75% 3,875円 7,ハイロー攻略法 ハイロー攻略法 750円 11,625円 15,500円 19,375円 38,750円
1,000円 185% 70% 2,950円 5,900円8,850円 11,800円 14,750円 29,ハイロー攻略法 500円
1,000円 185% 65% 2,ハイロー攻略法 025円 4,050円 6,075円 8,100円 10,125円 20,250円
1,000円 185% 60% 1,100円 2,200円 3,300円 4,400円 5,500円 11,000円
1,000円 185% 55% 175円 350円525円 700円 875円 1,750円
1,ハイロー攻略法 000円 185% 50% -750円 -1,500円 -2,250円 -3,000円 -3,750円 -7,500円
1,000円 185% 45% -1,675円 -3,350円 -5,025円 -6,700円 -8,375円 -16,750円
1,000円 185% 40% -2,600円 -5,200円 -7,800円 -10,400円 -13,000円 -26,000円

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のデメリット

デメリットその1.引き分けが負け扱いになる海外バイナリーオプション業者も多い

例: ハイロー(ハイローオーストラリア)/HighLow

アットザマネー(買値=判定値)は購入額が戻ってきますか?
いいえ、アット・ザ・マネーで取引が終了した場合は、アウト・オブ・ザ・マネーと同様の処理となります。
投資金額は全額戻ってきません。

デメリットその2.海外バイナリーオプション業者でしかトレードできない

  • 国内バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引禁止
  • 海外バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引が可能

おすすめのバイナリーオプション「ハイロー」攻略法

「押し目買い」「戻り売り」によるトレンドフォロー戦略

  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

一番確実性が高いと考えられているのが 「押し目買い」「戻り売り」 です。

「押し目買い」とは

「押し目買い」「戻り売り」を確認できるテクニカル分析

ボリンジャーバンド+移動平均線

  • 移動平均線:ローソク足の終値の平均値を線で結んだもの
  • ボリンジャーバンド:為替チャートを統計学的に収まる範囲を線で示したもの

ボリンジャーバンドのミドルラインが移動平均線を超え続けている時 = 大きなトレンド発生
実勢レートがミドルラインにタッチして、元のトレンドに戻るとき = 「押し目」「戻り」発生

(更新:2021年10月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ここまでボリンジャーバンドとMACDがお互いに補い合うトレードアイデア【コンビ技】をご紹介しました! ボリンジャーバンドの使い方をネットで知り「簡単だ」と自己流でやって失敗したことのある人は、 これでボリンジャーバンドを信頼できるようになったかもしれませんね! 今回は、これまでの手法を一覧にまとめながら、 どこが期待値につながるか押さえておく復習回です。

(更新:2021年10月13日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 海外FXでは「ロングスワップもマイナスになる」ことが嫌われる理由になりがちです! XM(XMTrading)とiFOREXでもマイナスになりやすいのですが、 探すとプラスになる銘柄もあります。

(更新:2021年09月29日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! よく使う海外FX口座は、XM(XMTrading)とiFOREXです! インジケーターを触りたいときはXMでMT4/MT5をずーっと見ています! ところが、MT4/MT5スマホ版では銘柄を探すのがちょっと面倒。

(更新:2021年09月15日) こんにちは、テクニカルアナリストの管理人です! 「MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】」でコンビ技をお伝えしました! 今回は、ボリンジャーバンドのミドルラインで止まりそうなパターンです! 上がるか下がるかわからないときの対処法がわかりますよ。

(更新:2021年09月08日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)でいろんな銘柄をトレードする前にテクニカルやファンダメンタルを調べますよね! でもネットで「テクニカルは意味がない」なんてタイトルを見ると 「じゃあ覚えなくていいや」とほったらかしにしてしまうかも。

(更新:2021年09月02日) ハイローオーストラリアの手法のうち、 MACDとボリンジャーバンドの組み合わせが人気のようです! MACDでエントリーする手法がありますが、 簡単にしか解説されていないと使えるのかどうか不安ですね! 今回は、実戦で使えるように細かいところを押さえましょう。

(更新:2021年08月25日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)は国内と比べてスプレッドは広めです! しかも欧州時間の0時ちょうどのスプレッドの開きは大きく、 設定が甘いとストップロスに引っかかりやすいのです! こういうのを「滑る」といいますよね! 今回は、その対策です。

(更新:2021年08月13日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 仮想通貨のチャート分析はFXと少し違うのでそれも交えつつ、 使えるテクニックをご紹介します! 流通量も多いビットコインを例にしましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる