オプション取引の基本

アービトラージとは

アービトラージとは

引用:

アービトラージ・トレードとは?

仮想通貨の価格はすぐに変化します。異なる取引所の同一資産の オーダーブックを見てみると、同じ時間に全く同じ価格になることはほとんどないことがわかります。そこで登場するのがアービトラージ・トレーダーです。この小さな価格の違いを利用して利益を得ようとするのです。これにより、異なる取引所で価格が相対的に一定の範囲内に収まるため、基礎的な市場がより 効率的になります。その意味で、市場の非効率性はチャンスでもあります。

資金調達率アービトラージ

例えば、お客様が Ethereumを所有しているとします。今、お客様はその投資に満足しているかもしれませんが、Ethereumの価格は大きく変動していきます。そこでお客様は、Ethereumの投資額と同額の 先物契約 (ショーティング) を売却することで、価格のエクスポージャーをヘッジすることにしました。その契約の資金調達率として2%のお支払いをします。つまり、価格のリスクなしにEthereumを所有することで2%の利益を得ることができ、結果的に有益なアービトラージ機会となるのです。

トライアングル・アービトラージ

トライアングル・アービトラージの考え方は、クロス通貨の価格差 (BTC/ETHなど) を利用しようとすることから来ています。例えば、BNBでBitcoinを購入し、次にBitcoinでEthereumを購入し、最後にEthereumでBNBを買い戻すことができます。EthereumとBitcoinの相対的な価値が、それらの通貨のそれぞれが所有するBNB価値と一致しない場合、アービトラージ機会が存在します。

アービトラージ・トレードのリスク

アービトラージ・トレードに伴う最大のリスクは実行リスクとなります。これは、トレードを確定する前に価格のスプレッドがクローズしてしまい、結果的にゼロまたはマイナスのリターンになることです。これはスリッページ、約定の遅延、取引コストが異常に高い、ボラティリティが急激に上昇したなどの原因が考えられます。

アービトラージ・トレードを行う際のもう1つの大きなリスクは、流動性リスクです。これは、アービトラージを行うために必要な市場へのトレードに十分な流動性がない場合に発生します。先物契約のようなレバレッジの効いた商品を使用してトレードを行っている場合、不利になった際にマージンコールを受ける可能性もあります。いつものように、適切な リスク管理を行うことが重要です。

【元トレーダーが解説!】複数の取引所で行うアービトラージ取引とは?

Arbitrage 2


引用:

1.取引所に日本円とビットコインを入れておく

2.価格差が発生したタイミングで購入と売却を行う

アービトラージで注意するべきこと

複数の取引所を利用する場合はある程度まとまった資金を

ビットコインで保有している間はビットコインの為替リスクが発生

アービトラージで利用する取引所は?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (アービトラージとは 全て見る)

  • エントリー時に注目すべきイベントは?雇用統計やGMOクリック証券でのトレードの仕方も解説 - 2022年6月9日
  • Coincheck NFT(β)で取り扱いが開始されたDecentralandのLANDとは? - 2022年6月9日
  • 2022.6.9 マーケットレポート【クロス円上昇を止めるものはいないか】 - 2022年6月9日
  • 【2022年】豪ドルで利益を出す方法は?確定のタイミングやおすすめ証券会社も - 2022年6月8日
  • FX、レバレッジは何倍が良い?2022年6月の注目通貨ペアとレバ目安を解説 - 2022年6月8日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19銘柄の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨・ブロックチェーンの最新ニュース

  • 2022/6/9研究開発支援に用いられるコレクティブNFT - Microbes NFTとは?
  • 2022/6/9ビットバンク、国内初となるポリゴン(MATIC)の取り扱い開始へ
  • 2022/6/92022.6.9 マーケットレポート【クロス円上昇を止めるものはいないか】
  • 2022/6/82022.6.8 マーケットレポート【RBAが予想外の利上げへ】
  • 2022/6/72022.6.7 マーケットレポート【ドル円は132円台を突破するか】
  • 2022/6/62022.6.6 マーケットレポート【良好な雇用統計を受けて株式市場が反落】
  • 2022/6/32022.6.3 マーケットレポート【金融引き締めへの警戒が緩和】
  • 2022/6/3DMM Bitcoin、新しいアイドルグループの創造を目的としたIEOに関する3社間の基本合意書を締結
  • 2022/6/22022.6.2 マーケットレポート【ドル円は130円を突破】
  • 2022/6/1NFTを担保とした資産運用が可能に。無担保型NFTレンタルプロトコル「Rilascio」、テストネットリリースへ

関連記事一覧

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / アービトラージとは Instagram : @fukuokasho12

暗号通貨アービトラージとは何ですか? 投資する価値はありますか?

そもそも、暗号通貨はここ数十年でその幅広い経済的ギアの新しい部分を表しています。 最近の統合により、それはまだ多くの人にとって謎です。 ただし、もちろん、それを使用する方法を学ぶことに専念している人もいます。その方法のXNUMXつは el 暗号通貨アービトラージ.

  1. あなたは暗号通貨での操作を学ぶためにあなたの電子メールトレーニングで受け取りますそして 収益を増やす.
  2. あなたができるように、私たちはあなたと暗号の世界で最も関連性のあるニュースを共有します 賢明な投資決定を行う.
  3. 私たちはあなたと私たち自身の投資を共有するつもりですので、あなたはそれらを複製することができます 私たちと同じ結果が得られます。

実際、暗号資産取引はExchangeのWebサイトを通じて実行されます。 また、定価はありますが、 ある暗号通貨のWebポータルから別のポータルへのいくつかの違いのギャップを見つけることができます。 ネチズンが利益の可能性に気付くのはこの時点であり、このようにして暗号通貨の売買が生まれます。

暗号通貨アービトラージとは何ですか?

さて、簡潔に言えば、暗号資産の裁定取引は、暗号通貨を売買するための適切な場所についてです。 実際、それはあなたに有利に、その価格の上昇または下降に使用されます。 (その時点で市場が処理する需要と供給の更新されたレベルに直接関連する側面)。

収入に関しては、10ドルから50ドルまで稼ぐことが可能です。 これを最適化するためにも専門家 すべてを持っていることをお勧めします 仮想ツール。 実際、プラットフォームの追加料金は回避する必要があります。これにより、利益が減少し、裁定取引の収益性が低下するためです。

同様に、この慣行を主な投資として変換することを決定した人は誰でも、暗号通貨の価格で処理される変化する一時的なマージンを知っている必要があります。 それが理由です、 デジタル通貨の裁定取引を行う場合は、正確かつ事前に計算する必要があります。

暗号裁定取引のヒント

Exchangeプラットフォームとその影響

これらの購入と販売が行われるプラットフォーム バーチャル通貨, 彼らはそうであるかもしれないしそうでないかもしれない彼ら自身の特徴を持っています トレーダーにとって有益です。 これを行うために、次のような一般的な側面(通常、これらのポータルが機能する方法を認識するためにこれらのポータルに適用されます)を収集できます。

  • 後発開発途上国のウェブサイト、ポジショニングの検索にある、ほとんどの場合、購入するときに有利になる可能性のある、つまりより低い値の価格を提示します。 ただし、別の小さなポータルにアクセスして販売できたとしても、利益は小さく、最小限に抑えられます。
  • 十分に開発された最新のプラットフォームは、とどまるために機能します 市場で規模を拡大します。 通常、これらは小さいものと比較して高い価格を処理する傾向があります。 したがって、彼らに売りに行くことは助けになります。

実際には、 暗号通貨を取得する これらのプラットフォームでは、それらを販売するために、 利益額を短縮できた。 したがって、それらは販売により適していると見なされます。

基本的に、暗号通貨市場は、送信と支払いを可能にする前述のプラットフォームの残高によってサポートされています。 これらの不規則性のために、 トレーダーは0.2%から2.5%の間でおおよその利益を上げます ほとんどの場合。

暗号通貨の調停のためのメカニズム

価格の上昇または下降の曲線と並行して行われる売買は、市場が完全でない限り、可能性があります。 特に、 アービトラージとは これはほとんど間違った前提です、 経済は適応できるにもかかわらず、静的なエージェントではないことに注意してください。

一方、この作品のメカニズムの誕生は、 彼らの実践を確立するプロセスから生じる。 したがって、それを収入を得る方法として定義することによって、各人は徐々にそれを使ってお金を稼ぐためのさまざまな方法を適応させ、発見しました。

このようにして、いくつかの実績のあるモデルが処理されます 暗号通貨アービトラージを実行するには.

両方のExchange間の仲裁

これが結果として生じる仲裁です 暗号通貨を取得する 同じプラットフォームで販売するには、価格が上がるのを待ちます。 このために、トレーダーは計算および分析ツールを使用します。 結果として、これらは それは実際のデータを通して、「暗号通貨の価格の変化はどうなるか」を推測することを可能にします。

同様に、このメカニズムの主な利点は、価格が変更されたときに販売を完了する機会を失う可能性が部分的に減少することです。 つまり、 別のプラットフォームに入る時間を節約できます そのポータルでオファーをキャプチャします。

空間裁定取引

次に、これで利益を上げるために 投資家が複数のWebポータル間で管理するために使用する暗号通貨の調停 購入への投資を増やすためのExchangeの。 これは、従来の仲裁とは異なります。 応募者と 2つ以上にすることができます。

このように、この方法を使用して、事前に取引所の価格と信頼性を確認する必要があります 支払いまたは購入に進みます。 このようにして、詐欺の被害者になるリスクを減らします。

暗号通貨アービトラージとは

  1. あなたは暗号通貨での操作を学ぶためにあなたの電子メールトレーニングで受け取りますそして 収益を増やす.
  2. あなたができるように、私たちはあなたと暗号の世界で最も関連性のあるニュースを共有します 賢明な投資決定を行う.
  3. 私たちはあなたと私たち自身の投資を共有するつもりですので、あなたはそれらを複製することができます 私たちと同じ結果が得られます。

国境を越えた仲裁

国境を越えた仲裁では、さまざまな市場の価格が使用されます(影響力のある経済秩序を持つ国に属しているため、見積もりが異なります)。 同じように、 それはの形と見なされます 三角仲裁、それを行うにはさまざまなトランザクションポータルが関与しているためです。

そのため、 国境を越えた方法は非常に興味深いです それは暗号通貨の価格や価値の変化に焦点を当てているからです。 これは、特定の国の伝統的な通貨を介して行われると言うことが重要です。

数学的アプローチによる仲裁。

この仲裁に関しては、より迅速にすべき方法のXNUMXつです。 つまり、売買を条件とする状況は急速に変化する可能性があるため、中断があってはなりません。 また、これで アプリケーションの成功を保証するために正確でなければならない統計計算が使用されます。

さらに、この売買メカニズムでは、必要な統計的および数学的分析を容易にする一連の仮想ツールが使用されます。 それはトレーダーの通常の慣行であるとさえ言わなければなりません。

暗号通貨アービトラージの長所と短所

他の可能な投資プロジェクトと同様に、 クリプトクロス その利点と特定の欠点をもたらすことができますまったく快適ではありません。 したがって、仲裁への投資を検討している場合は、その利点が何であるかを知る必要があります。

  • それはまだその基盤を形成している商業地域です。
  • 販売と購入の可用性は常にあります。
  • 市場の飽和はほとんどありません。
  • あなたの支払いは即時です。
  • 一方、暗号通貨に関連付けられている値は動的に不安定です。

さらに、 その短所や短所の命名をやめることはできません、次は次のとおりです。

  • クライアントの身元を知ることには制限があります。
  • 暗号通貨の買いだめ。
  • ページの追加費用 トランザクションを実行する.
  • 大きなマージンを得るには、多額の投資が必要です。
  • 高いレベルの競争があります。 そのうえ、 発送と支払いが遅れる場合があります 引き出しの金額には限りがあります。

この点で、あなたがあなた自身の上司になり、自宅で仕事をしたいと思っているなら、 暗号通貨アービトラージは優れたオプションです。

この分野の仕事の経験がある人を知っているなら、私たちは言わなければなりません、 仕事を始めて、この練習の利点を最大限に活用するための最良のオプションについて彼に尋ねてください!

暗号通貨アービトラージの基本

El 暗号通貨アービトラージ Webコミュニティで非常に一般的になっています。 なぜなら、優れたビジネスチャンスであることに加えて、 暗号資産 このお金を稼ぐ方法を「仮想通貨による市場の継続と発展のための推進剤」に変換します。

したがって、裁定取引に参入することを決定した場合は、コンピューターの準備に役立つ一連のヒントをまとめました。 これらすべてに慣れていない場合は、パスを少し明確にするXNUMXつまたは別の秘密についても言及します。 したがって、 次の推奨事項に細心の注意を払ってください!

暗号通貨アービトラージで作業するためのヒント

  • 追加料金のあるプラットフォームは避けてください。 これはあなたの利益を減らします。 アービトラージとは これを行うには、最初に調査を行い、販売を管理するための最良のオプションをリストします。
  • 同じWebポータルで購入と販売を行うことはお勧めしません。 以来、それはそれを行う方法ですが, 他の人よりも時間がかかります
  • 価格変動に完全に依存する必要があります:それがあなたが販売をすることを可能にするか、それとも価格の下落を示すかどうか。 これらのインデックスは、24時間残高を監視するシステムを通じて完全に更新されることに注意してください。
  • 暗号を提供する最初のオプションをそのままにしてはいけません。 一度にいくつかのオプションを確認する必要があります。 このために、さまざまなポータルで価格比較を提供するツールを使用できます。
  • 最新の状態に保つ 暗号通貨オプション:このようにして、オファーを見逃すことはありません。

収益性の高い暗号通貨裁定取引

よくある質問暗号通貨アービトラージ

それが非常に重要であることを私たちは知っています 暗号通貨の裁定取引に関連するすべてを知っている。 このため、このセクションでは、デジタル通貨の裁定取引に関するよくある質問に専念しています。細心の注意を払ってください。

暗号通貨アービトラージは良い投資ですか?

で働く前に最もよくある質問の中で 暗号通貨アービトラージ 私たちは見つけることができます:開始して実行するのにかかる時間と投資は 暗号資産? これを踏まえて、ご自身で実感できるように、仲裁への投資に関するすべての情報を提供します。

また、あなたが行うすべての販売のために プラットフォーム 応募者と、別のものを購入すると、購入の0.2%から2.5%の利益を得ることができます。これは、10日あたり50ドルからXNUMXドルに相当します。

さらに、あなたが獲得する利益はあなたが作る投資と売上高に正比例します。 あなたはそれが適切な時に行われなければならないことを心に留めておくべきです。 現在の市場残高に基づいています。

仲裁のトレーニングと知識に加えて、これはすべて非常に重要です。 しかし、 一連のツールを手元に用意する必要があります これにより、すべての手順を完了することができます。 これらを使用しないと、精度が低下する可能性があり、利益を得る代わりに、資本を減らすことになります。

さて、 クリプトクロス、すべてが線形であるとは限りません。逆に、管理は可能ですが、完全に不規則になります。 これが、利益率が見積もりよりもさらに高くなる可能性がある理由であり、したがって、より大きな利益を得ることができます。

暗号通貨仲裁は法律で承認されていますか?

この練習は 完全に合法、 それがあなたが提示する疑いであるならば。 すでに述べたように、 ポータルによって表される各販売サイト、価格に差があり、非常に最小限に抑えることができます。また、仲裁にプラスの効果があります。すでに述べた問題は、仲裁プラットフォームとして自分自身を偽るプラットフォームがあり、それは実際にはネズミ講またはポンジーであるということです。図式。

平均して、曲線は2%であなたに利益をもたらすことになります ごくまれに、最大15%の差が生じる可能性があります。

また、開発の初期段階にあるため、従来の市場への影響は少ない。 このため、それは投資する人のための品質を表しています 暗号通貨アービトラージ、これがどのような効果をもたらすかを知らない人は、それは危険な慣行だと思うでしょう。

一方、練習を成功させる主なエンジンは、市場の不規則性です。 それが存在する限り、それは見つかります Exchangeプラットフォームの価格差を利用する方法、したがって、不規則性を複製します。

実際、暗号通貨アービトラージの法的側面の顕著な欠点は、ほとんどのプラットフォームが、サブスクライバー、クライアント、またはセラーのID、情報をチェックしないことです。 したがって、この分野での詐欺を報告することは(それは正しいことですが) 続行するときにある程度の複雑さを意味します。

Cardaniersは財務情報チャネルであり、投資顧問ではありません。 個別または個別の投資アドバイスは提供していません。 暗号通貨は不安定な投資であり、永久的および完全な損失のリスクを含む重大なリスクを伴います。 過去の実績は将来の結果を示すものではありません。 実証済みの戦略は推奨事項ではありません。 財務上の決定を行う前に、ファイナンシャルアドバイザーに相談してください。

海外FXでアービトラージは禁止?その種類とリスクについて解説

海外FXでアービトラージは禁止?その種類とリスクについて解説

トレーダーが異なる 2 つのブローカー間の価格非効率性(時間差によって生じる価格の差分)を狙って利益を出そうとすることです。複数のブローカーを利用すると、それぞれのサーバーの設置場所やトレードする場所などが違うので、ブローカーによってはわずかに表示が遅延することが発生します。そのほんのわずかな遅延を拾って売買する手法です。これだけ聞くと、良いことずくめに聞こえますが実際にはいろいろな問題があります。

まず、その「わずかな差」を常に目で見て検知することはほぼ不可能といえます。そのため、例えば MT4 などの EA を活用し、その差を拾うようなシステムを組み込む必要があります。

また、 FX 業者からはこのレイテンシーアービトラージを歓迎しておらず、業者によっては明確に禁止行為として定義しているところもあります。そういったルールを知らないでレイテンシーアービトラージを行うと、最悪の場合口座凍結などにも発展してしまうので注意が必要です。

②スワップアービトラージ

スワップアービトラージとは、複数の海外 FX 会社のスワップポイントの差を利用した取引です。アービトラージは同じ通貨ペアに対して買いポジションと売りポジションを同時に持つ「両建て」が基本です。

例えば、ある通貨ペアにおいて海外 FX 会社 A は買いポジションで 100 円のスワップポイントを、会社 B は売りポジションで -95 円のスワップポイントが発生した場合、この差し引き 10 アービトラージとは 円のスワップポイントが入ってくる計算になります。

スワップアービトラージのメリット・デメリット

  • 為替変動リスクがないので高レバレッジ運用ができる
  • スワップを着実に稼ぐことができる
  • 運用難易度が低い
  • 細かな資金管理が必要になる
  • 海外FX業者によっては口座凍結リスクがある
  • スプレッド損失の回収に時間がかかる

③トライアングルアービトラージ

トライアングルアービトラージはとは、 3 つの関連する通貨 ペア間の市場の非効率性を利用して、そこで発生する純利益を相殺する取引を指します。リスクがない分、必ず勝てるという紹介をされていることも多いですが、現在はそこまで大きな価格差もなく、かかる手数料などを考えると逆にマイナスになる可能性もあります。

トライアングルアービトラージのメリット・デメリット

  • 送金変動によって生じるリスクが少ない(ほとんどない)
  • 取引所が1か所になるため送金手数料がかからない
  • 複雑な分析力を必要としない
  • 価格差を調べるための自動計算ツールなどの設定が必要
  • 手順が多いので素人がいきなり利益を出すのは難しい
  • 取引回数が増える分、その分の手数料がかかってしまう

ボーナスアービトラージ

①ボーナスアートビラージとは?

海外 FX 業者が提供する様々なキャンペーンには、口座に入金するだけでボーナスが付与されるものがあります。その金額は業者によって違いますが、時には 100 %ボーナス(入金した金額と同額付与)されるケースもあります。

②海外 FX ではボーナスアービトラージは禁止されている

ほとんどの海外 FX 業者ではボーナスアービトラージは禁止されており、発覚した場合は口座凍結や利益の取り消しなどのペナルティがあります。一見、異なる海外 FX 業者で両建てしているのでバレないと思われがちですが、海外 FX 業者の多くは MT4 や MT5 といったプラットフォームを利用しており、 IP アドレスなどで発覚する場合や、業者同士が共有する情報を突合させることで発覚するケースもあるようです。

ネットワーク環境は常に刷新されており、 IP アドレスで発覚することを逆手にとって、同じ場所にいても別の IP アドレスを複数使うという方法を用いるなど、違法者と業者の間でのいたちごっこになっている様相もありますが、そもそも明確に禁止されているのでボーナスアートビレージは行わないことが重要です。

また、ボーナスアービトラージはボーナスが入ってくる最初の 1 回だけしか利用できず、大きな利益が狙えるものでないため、大きなリスクを承知であえてボーナスアービトラージに挑戦するよりも、許容されているほかのアービトラージの手法を模索するほうが得策といえます。

奇跡の国内アービトラージ(差益取引)GMOコインはなぜ価格差が開いたのか


通貨の単位は違いますが、14,アービトラージとは 753USD(1,674,574円相当)と1,852,070JPY(1,852,070円)では価格差は177,496円開いています。日本円をベースにすれば10%近くの価格差となります。(データは2017年12月8日時点)
実は この価格差はなかなか埋まりません 。
半日くらいは開いたままとなります。
その理由は、 海外取引所で換金した現地通貨を国内取引所へ送金し日本円にする作業に一定の時間がかかる 点と大きな金額を国際送金した場合、その 取引内容をチェックするためにさらに時間がかかる 点の二点があげられます。
結果、分かっていても環境が整っていない場合はビットコインのアービトラージを行わないことがあります。

2017年12月9日は国内アービトラージが可能な状況

今回の一番の驚きは、国内取引所間で価格差が生じたことです。
通常国内取引所同士の価格差はユーザーがすぐに発見するためできたとしても価格差が大きく開くことはなく、気が付いた時には価格差が収まっていることも多いです。
今回の価格差が大きく生じた理由はbitflyer(ビットフライヤー)のアクセス過多に起因するものでした。

bitflyer(ビットフライヤー)は利用者も多く、ビットコイン価格が暴騰暴落するなどのアクセスが集中するタイミングでは稀にサーバが不安定になります。
そして、2017年12月9日8時30分頃、公式発表からもある通り、アクセスができない状況になってしまいます。
その時点でビットフライヤーが表示していた価格がそのまま固定し表示されておりました。
この時、コインチェック(coincheck)の価格は以下の通りになっていました。
bitFlyer現物価格:198.6万円 (サーバーストップ価格)
コインチェック価格:183万円(変動あり)
国内の暗号資産取引所間で、 実に15万円程度(価格の8%)の価格差が生じていた のです。

この段階では価格差が生じていてもビットフライヤーは実質サービスを停止していたので
購入したビットコインを売却することができません。
どのようにアービトラージをすればよいのでしょうか。

GMOコインが陥った自社内の価格差

GMOコインのビットコイン表示価格は、国内の暗号資産取引所であるbitFlyerとCoincheckからデータ取得して生成しているようです。
そのため、GMOコインは自社のサービスにも関わらず、買値の方が安く、売値の方が高く表示されていたようです。
普通にその場面に遭遇しても価格表示が逆になっているな程度で、まさかそんな事態になっていると気づかないかもしれないですね。


引用:市況かぶ全力2階建 http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65907839.html

アービトラージといえばそうなのですが、システムのバグを突いた取引となります。 アービトラージとは
では、これは誰が損するのでしょうか?
今回に関しては 全てGMOコインが損を被る ことになりました。


引用:https://coin.z.com/jp/corp/guide/comparison/index.html

この取引をしていたユーザーの中には、このアービトラージの結果得た利益はちゃんと出金できるのかと心配をする声もありましたが、
本日現在特に問題になっていないので、無事に換金できたと思われます。
今回はGMOコイン社の一人負けとなります。

今後のアービトラージの可能性

今回のような国内の暗号資産取引所同士のアービトラージはほぼ生じないと考えられます。
生じたらツイッターでお祭り騒ぎになるので、常にツイッターはチェックをしていた方が良いさそうです。
今後も有効になるのは、海外と国内のビットコインの価格差を狙ったアービトラージです。
コインオタクでは、現在アービトラージが一番行いやすい国を調査中です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる