初心者向けおすすめFX動画

下降三角形とは

下降三角形とは
・下落サインの三角保ち合い(下降三角形):左下に直角がくる三角形のパターン。上値を切り下げており、株価が下にブレイクする可能性が高い。
引用元:Yahoo!ファイナンス「ITbookホールディングス(1447)」より

FX必勝法!ディセンディングトライアングル(下降三角形)のチャートパターンを徹底考察

ディセンディング トライアングル

ディセンディングトライアングルは徐々に高値を切り下げながら下落し、相場の中でそれ以上は下落しないであろうという目印である、サポートラインに向かっていくチャートによく見られます。
このチャートにディセンディングトライアングルが形成されると、サポートラインをブレイクして下抜けし、強い下降トレンドが始まるサイン。
しかし気をつけたいのが、下降ウェッジと見間違わないことです。
下降ウェッジは一見、下降三角形のように見えますが、高・安値ともに切り下がるのが特徴。対してディセンディングトライアングルは高値のみが切り下がり、下値は水平なのです。
下降ウェッジの場合、下降トレンドから上昇トレンドに転換する恐れがあるため、混同しないよう気をつけましょう。
ディセンディングトライアングルのエントリーポイントは、終値に着目します。
終値がサポートラインをブレイクしたときがチャンスです。成行注文、もしくはIFD(イフダン)注文でショートポジションをとっておきましょう。
下降三角形はFXビギナーでも見分けやすいので、覚えておいて損はありません。

ジリ下げに見られるディセンディングトライアングル(下降三角形)

ディセンディングトライアングル(下降三角形)

ここからはさまざまなチャートパターンを例にとり、下降三角形を見ていきます。 下降三角形とは
まずはドル円5分足、下降トレンド中の保ち合いチャートです。
下値は水平に保ち、サポートラインが作られています。売買が拮抗している中でディセンディングトライアングルを形成し、直角三角形の先端で売り勢が勝ってブレイクしています。
このようなチャートパターンは、売り圧力が非常に強いという特徴があります。
見分けるポイントとして、ローソク足の形状や動きのチェックも怠らないようにしましょう。

ブレイクから復活するディセンディングトライアングル(下降三角形)

ディセンディングトライアングル(下降三角形)

次もジリ下げ同様の、ドル円5分足の保ち合いチャートパターン。
ここで形成されたディセンディングトライアングルのブレイク箇所に注目してください。
計2回ブレイクが起こっていますが、いずれも持ち直しています。最終的に売り圧力が強く、大きな下降トレンドを形成しました。
こういったパターンもあるため、売りエントリー後に踏み上げが起こっても、焦って決済するのは禁物。値動きを観察し、落ち着いて見守ることも大切です。

ディセンディングトライアングル(下降三角形)が連続するチャートパターン

ディセンディングトライアングル(下降三角形)

続いてドル円1分足のチャートですが、図のように2つのディセンディングトライアングルが連続して形成されています。
1でブレイクしますが再び下値は水平に支えられ、高値を切り下げながらディセンディングトライアングルを形成します。
2で再度ブレイクを起こすというチャートパターンです。
図を見てもわかる通り、ほとんど同じ動きをしながら下降トレンドを継続していくので、見極めるのは比較的かんたんです。
このチャートの形をしっかり覚え、応用できるようになると勝ちにつながります。

ローソク足がはみ出るディセンディングトライアングル(下降三角形)

ディセンディングトライアングル(下降三角形)

こちらは先に紹介したのと同様、ドル円1分足の下降三角形が連続して形成されるチャートパターンです。 下降三角形とは
着目したいのは、下降三角形のラインからはみ出したローソク足。
「ラインからはみ出るイレギュラーなことがあっていいのか?」と疑問に思う人も少なくないはずです。しかし相場は常に不規則に動いていて、ブレが生じる場合もあります。
ある程度抽象的にとらえることも、必勝法のひとつなのです。

今回は保ち合いチャートに見られるディセンディングトライアングル(下降三角形)のパターンをご紹介しました。
時間軸や通貨に左右されずトレンドの方向性を図れる下降三角形は、初心者でも見極めやすいチャートパターンです。
的確にエントリーして勝ちトレードを増やしましょう!

三角持ち合いとは?

三角持ち合いとは?

日本FP協会認定 CFP®、合同会社clientsbenefit 代表、FP相談ねっと認定FP、SG中越代表
<プロフィール>
25歳でお金の知識・営業経験ゼロから保険営業の世界に飛び込み6年半従事。2年目に将来の資産形成のため金融知識が必要なことに気が付き、FPの勉強を始めて金融・経済の知識を学ぶ。その後、保険に限らずあらゆるお金の面でクライアントにとってベストな提案をしたいという想いで、商品販売ではなく相談業務を開始。2013年より資産形成の考え方に関するセミナーを自主開催。その他、大手金融機関からの委託により実施。現在は小規模事業者の年金や資産運用のサポートを中心に相談・経営支援の業務に携わり、確定拠出年金など起業家の将来の資産形成と経営のサポートを行っている。投資信託や資産形成の分野を得意としている。

ユニコーン企業とは?

ストップ高・ストップ安って何?

株取引は投資初心者でも運用できる?

株主優待について詳しく知りたい

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

三角持ち合いの狙い方 ブレイク後の上昇トレンドで稼ぐコツ

三角持ち合い

三角持ち合いのチャート事例

引用元:Yahoo!ファイナンス「RPAホールディングス(6572)」より

三角持ち合いの種類3パターン

三角持ち合いはチャートの形からブレイク後の上昇・下落の方向感を掴みます。

①上値ブレイク株価急上昇のパターン
②下値ブレイク株価暴落のパターン
③上昇・下落の均衡パターン

上値ブレイク株価急上昇サイン

上昇三角形

・上昇サインの三角保ち合い(上昇三角形):左上に直角がくる三角形のパターン。下値を切り上げており、株価が上にブレイクする可能性が高い。
引用元:Yahoo!ファイナンス「マネーフォワード(3994)」より

下値ブレイク株価暴落サイン

下降三角形

・下落サインの三角保ち合い(下降三角形):左下に直角がくる三角形のパターン。上値を切り下げており、株価が下にブレイクする可能性が高い。
引用元:Yahoo!ファイナンス「ITbookホールディングス(1447)」より

上昇・下落の均衡パターン

対称三角形

・均衡パターンの三角保ち合い(対称三角形):三角形の形状が二等辺三角形で、株価がどちらに向かうのかが不透明。
引用元:Yahoo!ファイナンス「JFLAホールディングス(3069)」より

その後、三角形のラインを上下どちらかにブレイクすると、ブレイク方向に株価が急動

自分で三角持ち合いの線を描けるようになると、三角持ち合いの分析をしやすくなることでしょう。

テクニカル分析をもとにしたトレードをリスクゼロで練習するには証券会社の口座開設ボーナスを活用するのがおすすめです。
デモトレードとは違い、ボーナスを使って稼いだ利益はいくらでも出金可能。
いまなら無料で2万円のトレード資金がもらえる証券会社も。
海外FXの口座開設ボーナス29社一覧【2022年最新】

三角持ち合いでどっちに行くか迷ったら

上下どちらに行くのか判断に迷ったら、上値切り下がり、下値切り上がりどちらのラインの角度が急なのかに注目しましょう。

三角持ち合いのようなチャートを見つけたらまずはラインを引いてみて、角度を見てみましょう。

三角持ち合いの買い時

  1. ブレイクポイント
  2. 直近高値を超えたポイント
  3. 出来高急増ポイント

三角持ち合いの買い時3つ

引用元:Yahoo!ファイナンス「東急不動産ホールディングス(3289)」より

①ブレイクポイント
まずは基本のブレイクポイント。

三角形を結んだラインをローソク足の実体でうわ抜けたら買いです。

②直近高値を超えたポイント
三角持ち合いのブレイク後、すぐ上に直近高値がある場合は注意。

裏を返せば、直近高値もうわ抜ければしばらく株価の上昇を邪魔するものがなく大きな株価上昇に期待できるということです。
③出来高急増ポイント
出来高急増を伴う株価上昇は多くの投資家に意識されているポイント。

三角保ち合いは絶好のチャンス!必勝パターンの記憶は必須ですよ

鈴木拓也

鈴木拓也

あくまで「前と同じトレンドの可能性が高い」と認識しましょう。

アセンディング(上昇)・トライアングル

アセンディングトライアングル

基本的に、安値が切り上げっていき(つまり上昇圧力がじりじり高まっていき)、 最終的には上側のレジスタンスラインを突破し、再び元の上昇トレンドが起こる可能性が高いです。

トレード戦略としては、上昇トレンドラインの反発で買いを仕掛けていき、上側レジスタンスラインのブレイクを確認して新たに買いを入れます。

ディセンディング(下降)・トライアングル

ディセンディングトライアングル

これもアセンディングと同じ考え方で、高値が徐々に切り下がっており、売り圧力が次第に強まっていることを示します。

そして、サポートラインをブレイクすると、 再び元の下降トレンドが発生する可能性が高いです。

トレード戦略としては、”トレンドには逆らわず”を基本に、売りを下降トレンドラインで仕掛けていくのが定石となります。そして、サポートラインのブレイクを確認し、更に売増しを行います。

鈴木拓也

鈴木拓也

【テクニカル分析】#3 チャートパターンを把握しよう!

投資

チャートパターンとは

過去のデータからこういう形が出たら上昇(下落)になる可能性が高いと思われているもの

ダブルトップ、ダブルボトム

ダブルトップ、ダブルボトムとは何か?

ダブルトップ
価格が大きく上昇した後、一度下落し再び前回の高値まで上昇するものの再び下落に転じて、アルファベッドの「M」のような形が現れるもの

ダブルボトム
価格が大きく下落した後、一度上昇し再び前回の安値まで下落するものの再び上昇に転じて、アルファベッドの「W」のような形が現れるもの

ダブルトップ、ダブルボトムが形成されたら何が起こりやすいのか?

ダブルトップ形成後→下落につながる可能性が高い

ダブルボトム形成後→上昇につながる可能性が高い

ダブルトップ、ダブルボトムを意識してトレードで利益を出そう!

まずダブルトップで見てみましょう!それは2回目の高値をつけた後の下落がネックラインを割ってきたら売りで入るのが理想でしょう!

逆にダブルボトムなら、2回目の安値をつけた後の上昇がネックラインを超えてきたら買いで入るのが理想でしょう!

実際にあったビットコインのダブルトップを見てみよう!

2018年2月頃の日足チャートですが、見事にダブルトップを形成し、下落に転じています。ネックラインを割ってきた時点でこのまま下落するだろうと判断できます!

トレード力がある人は2回目の高値をつけたところで下落の兆しが見えたら、その場でダブルトップを意識するのでネックラインを下回る前に売りで入れたりします。

三尊天井、逆三尊

三尊天井、逆三尊とは何か?

三尊天井
3つの山を形成し、中央の山が一番高くなるもの

逆三尊
3つの谷を形成し、中央の谷が一番低くなるもの

三尊天井、逆三尊が形成されたら何が起こりやすいのか?

三尊天井形成後→下落につながる可能性が高い

逆三尊形成後→上昇につながる可能性が高い

三尊天井、逆三尊を意識してトレードで利益を出そう!

実際にあったビットコインの三尊天井を見てみよう!

2020年8月頃の12時間足チャートですが、見事に三尊天井を形成し、下落に転じています。ネックラインを割ってきた時点でこのまま下落するだろうと判断できます!

トレード力がある人は3回目の高値をつけたところで下落の兆しが見えたら、その場で三尊天井を意識するのでネックラインを下回る前に売りで入れたりします。

アセンディングトライアングル(上昇三角形)

アセンディングトライアングル(下降三角形とは 上昇三角形)とは何か?

アセンディングトライアングル(上昇三角形)
高値は一定のレジスタンスラインと安値切り上げのサポートラインで三角形が形成できるもの

アセンディングトライアングル(上昇三角形)されたら何が起こりやすいのか?

アセンディングトライアングル(上昇三角形)形成後→三角形を上抜けしやすい

アセンディングトライアングル(上昇三角形)を意識してトレードで利益を出そう!

アセンディングトライアングル(上昇三角形)は上抜けしたらその後強い上昇がきやすいです!

実際にあったリップルのアセンディングトライアングル(上昇三角形)を見てみよう!

2020年11月下旬頃の1時間足チャートですが、見事にアセンディングトライアングル(上昇三角形)を形成し、三角形を上抜けして価格が上昇しています。アセンディングトライアングル(上昇三角形)だと判断した時点でおそらく上昇するだろうと考えることができます。

ディセンディングトライアングル(下降三角形)

ディセンディングトライアングル(下降三角形)とは何か?

ディセンディングトライアングル(下降三角形とは 下降三角形)
安値は一定のサポートラインと高値は切り下げのレジスタンスラインとで三角形が形成できるもの

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる