バイナリーオプション取引

オンライン外国為替取引

オンライン外国為替取引

オンライン外国為替取引

株式会社スリーエイ・システム 情報サービス業、コンピュータ ソフト開発 システムコンサルテーション 情報処理業務 技術要員派遣業務 ソフトウエアメインテナンス&サポート ハウジングサービス 大分、福岡、東京に拠点 097-536-1414 092-771-7260 03-3551-3990 Three-A System

CMC Markets is a market maker in online retail financial services and both a global leader in the provision of contracts for difference (CFDs) and one of the largest financial spread betting service providers in the UK.

CMC Markets is a global leader in online CFD and spread betting services. Choose オンライン外国為替取引 from our international locations for product details in オンライン外国為替取引 your region.

CMS Forex オンライン外国為替取引 provides forex software for forex trading online and online オンライン外国為替取引 currency trading. We also provide training to help you learn online forex trading.

FXCM Inc. (NYSE:FXCM) is a leading online forex trading and CFD broker. Sign Up for a Free Forex Trading Practice Account. No オンライン外国為替取引 Dealing Desk, spreads as low as 1 pip, trading from charts.

GAIN Capital is a leading provider of online foreign exchange (forex) trading, asset management, and B2B forex services. White label solutions, IB services, managed accounts, etc. 24 hours / 5 days a week trading for experienced forex traders; GAIN PRO for hedge funds and CTAs. NFA member, CFTC regulated.

Trade forex with GFT – spreads as low as 1 pip, 24/7 オンライン外国為替取引 customer service and WEB/mobile software. Try out currency trading with a risk-free practice account.

Integral is a technology オンライン外国為替取引 and application provider of, オンライン外国為替取引 private, white label, trading solutions to foreign exchange market participants.

Saxo Bank offers Forex trading on 155+ FX crosses, plus CFDs, FX Options, Futures, ETFs and now, one of the world’s most complete Equity trading platforms.

債権回収・強制執行,投資被害,詐欺商法被害,高齢者問題などの解決へ向けて,積極的に取り組んでいます。

問い合わせ問い合わせ

1 「悪質商法」としての生起
「外国為替証拠金取引」(最近では「FX取引」といえば同取引を意味する。)とは,外国為替取引にレバレッジを掛けて証拠金取引としたものである。商品先物取引における貴金属や農作物という「モノ」が外国通貨であるというもので,法律的性質は,(金融)先物取引であり,FX取引が発生する以前から存在していた通貨先物取引から金利差の精算として生じる「スワップポイント」を「外付け」したものであるということができる。この「スワップポイント」は,取引に高いレバレッジを掛けることによって,為替変動に関係なく設定することができるから,あたかも,年率数10パーセントもの「利息」が付くかのような誤解を生じさせて行う詐欺的勧誘が横行し,平成13年ころから業者が急増し,平成17年ころには,300社程度もの業者が無登録で営業を行うに至った。

2 法律改正による取引の適法化と新たな問題の発生 オンライン外国為替取引 オンライン外国為替取引
平成17年7月1日に金融先物取引法改正法が施行され,同年末から翌平成18年初めころにかけて業者が破綻し,「取引」で損失を出していないにもかかわらず証拠金が返還されないという事態が相次いだ。破産宣告を受けた業者は,そのほとんどが,顧客からの預かり証拠金を自社の財産と区別せず,経費や主要構成員の利得に転化させていたことが明らかになっている。FX取引商法を行う詐欺業者は,そのほとんどが,顧客の預かり金を違法に流用しつつ消滅の時機を窺っていたものと考えられる。このような業者の構成員らの一部は,現在,「ロコ・ロンドン貴金属取引」なる私的差金決済取引を勝手に作り出して新たな被害を生じさせており,今後も様々な詐欺的金融商品まがい取引を創出していくことが懸念されている。

3 勧誘方法の問題点
店頭金融先物取引として行われるFX取引については,金融商品取引法下においても不招請勧誘が禁止されているから,顧客の誘因は一般的な広告によることになる。FX取引がインターネット取引で行われることが多いことから,インターネット上のバナー広告が多用される傾向にある。バナー広告を収益源とする「アフィリエイト」を副業収入にしようとする者らに広告が委託されることもあるようであるが,「勝率100パーセント」であるという虚偽記載をした「情報商材」を流布し,顧客誘引を行おうとする者の存在が問題となっている。このような広告が違法であることは明らかであり,これを集客の手段として利用する取引業者は,そのような広告の実際を知りながら放置していた場合など,関与の態様によってはその責任を問われることになると考えられる。

4 分別管理体制の不十分さ,カバー取引のリスク
近時問題が発現したのは,分別管理の不十分さである。有価証券関連デリバティブ取引については,金融商品取引法第43条の2第2項及び金融商品取引業等に関する内閣府令(金商業等府令)第141条第1項により顧客を元本の受益者とする「顧客分別金信託契約」が義務付けられているが,その他のデリバティブ取引(つまり金融先物取引)は,同法第43条の3第1項及び金商業等府令第143条第1項により,信託銀行等への金銭の信託以外に,銀行等への預金又は貯金,カバー取引相手方への預託,媒介等相手方への預託が認められている。これは,金融先物取引法改正法成立時における業者の規模に照らし,FX取引の存続を認める以上は,信託以外の方法を認めないというわけにはいかなかったからであろうと思われる。インターネットによる情報取得及び比較が容易になっていることもあり,信託保全の手法を採用する業者も多くなってきているが,カバー取引相手方への預託や媒介等相手方への預託の場合は相手方等(海外のブローカー等)における自社の口座残高を定期的に確認することが義務付けられているのみであり(金商業等府令第143条第2項),小規模業者の中には,今なお信託を採用しないものも多い。

5 高リスク商品の安易な導入への疑問
FX取引は,「投資」ではない。FX取引は,投機である。「サキモノ」である。しかも,そのリスクは,決して「為替変動リスク」にとどまらない。FX取引が一般投資家に向けて紹介される我が国の現状には,投資に未成熟な故に「貯蓄から投資へ」という言葉をはき違えている滑稽さが感じられる。「相場師」を自負する者以外がするべき取引ではない。主婦と「相場師」,会社員と「相場師」は,両立するものでない。
FX取引は,現在は国民に相当程度に浸透しつつある。しかし,投機取引が長期間継続して行われることはまれであるということは,FX取引にも当然に妥当する。銀行や保険会社は,現在では国民の間で一応「安定」や「安心」の代名詞であり,これが,銀行取引や保険取引への安心感に繋がっている。各金融機関が取扱う金融商品が多様化し,そのリスクも多様化する傾向にあり,このこと自体は否定的に捉えられるべきものではないだろうが,各金融機関が主として取扱っている金融商品とあまりに異なったリスクのある金融商品を取り扱い,多くの顧客に不測の損失を生じさせることになれば,「安心感」という大きな財産を失うことになる可能性があることには慎重に想到される必要があると考える。

Titan FX(タイタンFX)- ECN(FX、CFD、コモディティ)

Best Spread(ZP-ASM)

Best liquidity aggregation(ZP-DLA)

Best Execution(ZP-OEO)

Titan FXが選ばれる理由

業界最狭スプレッド

実質 0銭/0ピップ〜

高い約定能力

リクオート/
オフクオートなし

最大レバレッジ500倍

残高や市況による変動なし

180を超える取引商品

人気の株価指数も取扱

ゼロカット方式採用

安心の追証の請求なし

24時間日本語対応

深夜でもサポートチャット

ZERO Standard

$0 Commission per trade

Standard Account スタンダードSTP口座

スタンダード口座は、取引手数料無料のSTP(Straight Through Processing)アカウント。Titan FXの最新テクノロジーにより、全注文がディーリングデスクを介さず(NDD)、リクオートなしで発注されます。スタンダード口座は、Metatrader4/5上でインターバンクのスプレッドにアクセス頂ける機関レベルのSTP口座です。

ZERO Blade

Raw オンライン外国為替取引 ECN Spreads from 0.0 pips

Blade Account ブレードECN口座

1ロットあたり、わずか$3.5の手数料で、0pips~業界最狭水準のスプレッドにてお取引頂けます。Titan FXのECN(電子商取引ネットワーク)は、ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内に置かれ、複数の流動性プロバイダーと共に電子商取引を行っています。

スプレッド方式: 変動方式 最大レバレッジ: 500 倍 初回最低入金額: $ 200.00(USD)相当 最小注文数: 0.01 ロット(1,000通貨) 取引手数料: 1.00 ロット/$ 3.50 オンライン外国為替取引 (USD)

Titan FXの取引プラットフォーム

Titan FXの取引プラットフォーム

meta trader 4 meta trader 5

mobile trading web trader

Signup 最短5分でお取引開始!

Our liquidity provider

リスクに関する警告: 外国為替金取引やデリバティブ取引は高リスクを伴います。損失に耐えうる範囲の資金でお取引されることをお勧め致します。デリバティブ取引は全ての投資家に適しているわけではございません。取引に伴うリスクを充分に理解された上で、必要に応じて専門家にご相談下さい。金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)は、当Titan FX Ltdのウェブサイトよりダウンロード頂くか、郵送をご希望の場合はTitan FXのオフィスへお問い合わせ下さい。Titan FX Ltd でデリバティブ取引を始められる前に、金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)の内容を慎重に考慮してください。

運営会社とライセンス: Titan FX Ltd はバヌアツ金融サービス委員会(会社番号:40313) に登録されています。

制限地域: 米国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、朝鮮民主主義人民共和国、イラン、バヌアツ共和国のお客様もしくはFATFまたは同様の国際機関がAML-CFT対策が万全でないとしている特定管轄区地域在住のお客様を対象としておりませんので、ご注意ください。 当ウェブサイト上の情報は、FXおよび/またはCFD商品取引が法律や規制によって制限または禁止されている国在住のお客様を対象としておりません。

名称:Titan FX Limited 所在地:1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu 金融商品取扱許可:バヌアツ共和国金融当局(VFSC) No.40313

圧倒的な受賞歴を誇る 証券会社で
トレード を始めましょう

責任ある取引: EF Worldwide Ltdは、この広告、電子メール、またはその関連ウェブサイトで言及されているいかなる金融商品のメリットについても推奨を行っておらず、含まれている情報は、 お客様の個人の目的、財務状況、およびニーズを考慮していません。従って、これらの商品のお取り扱いに伴うリスクを考慮するだけでなく、お客様の目的、財務状況、およびニーズを考慮しながら、これらの商品が適切であるかどうかを検討す る必要があります。 EF Worldwide Ltdは、EF Worldwide Ltdの金融商品に関するいかなる決定をも下す前に、クライアント契約を必読することをお勧め致します。取引にはかなりの損失リスクが伴います。お客様の損失許容範囲を超えるほど の金額のお金を投資しないようにしてください。 EF Worldwide Ltdは、JFSAの監督下にはなく、金融商品の提供や金融サービスの勧誘を目的としたいかなる行為にも関与しておらず、このウェブサイトは日本の居住者を対象としていません。」 EF Worldwide Ltd(セーシェル金融サービス局 - ライセンス番号SD056)

easyMarketsは、EF Worldwide Ltdの商号です。登録番号:84227941このウェブサイトは、EF Worldwide Limited(Blue Capital Markets Groupの一部)によって運営されています。

制限地域: easyMarketsは以下の国や地域の居住者にサービスを提供していません:アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、ベラルーシ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コモロス、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エリトリア、フィジーなど 、ギニア、ギニア-ビサウ、ハイチ、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ロシア連邦、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードとトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、 ベネズエラ、そしてイエメン。

【外為どっとコム】戸田裕大氏が解説!オンラインセミナー「FXトレーダーコース FXでコツコツ!長期運用のススメ」3/25(金)19時より開講

事前お申込み不要!参加費無料!【スマホ視聴OK】「FXトレーダーコース FXでコツコツ!長期運用のススメ」を明日3/25(金)開催いたします

株式会社外為どっとコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 淳)は、明日3月25日(金)19時より、当社主催の無料オンラインセミナー「FXトレーダーコース FXでコツコツ!長期運用のススメ」を開催することとなりましたので、お知らせいたします。

  • オンラインセミナー「FXトレーダーコース FXでコツコツ!長期運用のススメ」(質疑応答あり)

セミナー終了時には、抽選で当たる「Amazonギフト券」のご案内も!
「FXトレーダーコース FXでコツコツ!長期運用のススメ」に、是非ご参加くださいませ!

  • 明日3月25日(金)開催「FXトレーダーコース FXでコツコツ!長期運用のススメ」について

Amazon. co. jpは、本セミナーのスポンサーではありません。 *Amazon、Amazon. co. jp およびそのロゴはAmazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。*本セミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。本セミナーについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。外為どっとコムの「お問合せフォーム」までお願いいたします。

  • 外為どっとコムについて

■新スマートフォンアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』
当社のFXサービス『外貨ネクストネオ』を利用するためのスマートフォン専用アプリです。スマートフォン1つで完結できる機能性とシンプルな操作性を備えた、最新のFX取引ツールです。初心者から上級者まで、幅広いお客様のニーズに沿ったFX取引アプリが完成いたしました。

■FXによる積立投資ができる『らくらくFX積立』
通貨ペア・金額・レバレッジ・頻度をあらかじめ設定し、定期的に外貨を購入するFX取引サービスになります。即時の購入・売却のほか、お客様が事前に設定した内容で当社が自動で注文を発注する「定期買付注文」が可能です。
1通貨単位で注文が可能となっており、数百円程度からFXで積立を始めることができるため、初心者の方でも手軽に始めやすい、中長期的な資産運用を提案するサービスとなります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる