FXのご案内

本質的価値の定義

本質的価値の定義
弁護士 宮崎晃 ファイナンス

マーケティング視点から見た価値創造~「マーケティングイノベーション」と「生活者インターフェース」〜

私自身は、海外の事例を鵜呑みにする方では全くないのですが、ここのところの米国を中心に起きている変化は本質的な動きとして参考にすべきものがあると感じています。例えば「D2C(Direct to Consumer)」モデルのブランドの興隆です。ブランドの世界観やストーリーを軸に、ミレニアル世代を取り込んで急成長しています。販売ノルマを持たない店員が、まるで顧客を仲間のように接遇する「体験型リテール」を実践する店舗も出てきています。

また、サービスとプロダクトを一体化させた「SaaS + A BOX」や生活者やAIがプライスを決める「Post Pricing / Dynamic Pricing」が登場し、「4P」という枠組みにはまらないマーケティングが出てきている状況があります。

すると企業やブランドの役割のひとつは、生活者にとって新しい「意味」や、それを共創する場を提供することになります。米のD2Cブランドでは、購買に伴って寄付が発生するなど社会貢献につながったり、SNS投稿を促す仕組みを通してブランドのエバンジェリストになるといった「意味」を提供し、結果的にミレニアル世代の人気を集めています。また「SaaS + A BOX」で有名なフィットネスブランドは、カリスマ講師のオンラインレッスンやユーザー同士のコミュニティ参加を通して生活に深く入り込み、生活リズムをつくったり日々の「心身」の拠り所になったりと、単なるフィットネスマシーンとそれに付随するサービスを超えた存在になっています。

どちらが重要?感情的価値と機能的価値とは?ビジネスでの活用法

画像:マーケティング3.0

感情的価値を高める方法

自己流を打ち出す

これは、自分しか持っていないもの、自分だけしか経験していないことを顧客に伝えましょう。 要は、オリジナリティを全面的に出していきましょう。

例えば、 誰も真似することができないストーリーを語ることは有効的です。 企業価値向上につながるためストーリーを通じて「人柄を伝える」ことで感情的価値を高めることができます。

ウォルト・ディズニー氏のストーリー

サプライズ感や特別感

顧客にサプライズ感や特別感を与えることで信頼関係を構築することができ、よりファンになってくれます。

理念を掲げる

上記のように、収益にして「約6.7倍」もの差があります。企業にとって数値化でき目に見える実績は、感情的価値を高める土台となるため理念を掲げることは重要ポイントです。

ビジネスでの活用法

機能的価値で認知度を高める

画像:感情的価値と機能的価値

先ほど、 感情的価値が重要ですと解説しましたが、機能的価値を高めることは認知度向上に繋がります。 つまり、機能的価値は顧客にとっては商品やサービスを購入する際の「前提条件」になる部分です

感情的価値で未来をイメージさせる

自社の商品やサービスを購入して価値を受け取ったあとに、どんな理想の未来が待っているのか理想の自分になれるのか、それを感じられるのかどうかで見込み客の感情を動かすことができるため、契約成功などに繋がっていきます。

感情的価値とは、目には見えない感情(心)に訴えかける価値のことで目には見えない価値です。反対に機能的価値は、商品やサービスの便利性やスキル、サポート体制など性能の価値のことで目に見える価値のことです。

  • オリジナリティ(ストーリー)を打ち出す
  • サプライズ感や特別感
  • 理念を掲げる

三方よしマーケティング特別セミナー

  • 組織が成長していない
  • 社員になかなか任せられない
  • 社員が成果を出せない

そう悩んでいる経営者の方は、この「秘訣」を知ることで会社が大きく飛躍する可能性があります。
今回、特別にこちらの無料講座でその「秘訣」を公開します。
今の状態から抜け出し会社を別次元に成長させたい。
そう考えている経営者の方は必ずご参加ください。
ただし、日程・参加人数には限りがありますので、こちらをご確認ください。

ビットコインには本質的な価値がありますか?

ユニバーサルスタイラスイニシアチブの目標は、デジタル筆記具の標準を作成し、USI認定のアクセサリがグループによって認定されたタブレットで機能するようにすることです。現在利用可能な一部のChromebookがUSIのサポートを受けたため、Googleは当初2018年にUSIに参加しました。このイニシアチブは現在バージョン2.0(2月にリリース)までで、USB-Cポートを使用したり、古いペンのようにアルカリ電池を交換したりする代わりに、デジタルペンのワイヤレス充電のサポートが追加されています。 来年まで予定されていないGooglePixelタブレットは、UniversalStylusInitiativeにリストされています USI標準ボードによると、新しい標準の対象となるデジタルペンは、より優れた「傾斜機能」を備えており、特定の角度で保持されている場合でも動作するペン。カラーパレットは2億5600万から1600万に増加しました。 前述のように、新しいAndroid搭載のGoogleタブレットがUSIによってリストされています。デバイスのコード名は「Tangor」と表示され、モデルは「Tablet」としてのみ表示されます。 Google Pixelタブレットは、Pixelスマートフォン、Pixel Buds、今後のGoogle Pixel Watch、来年のタブレットなど、急速に成長しているPixelエコシステムを拡張します。これはUSIによってリストされる最初のAndroidタブレットですが、市場にリリースされる最初のそのようなスレートではない可能性があります。

IT Info

デジタルカメラまたはiPhoneを強力なウェブカメラに変える方法

AppleInsiderはその視聴者によってサポートされており、対象となる購入でAmazonアソシエイトおよびアフィリエイトパートナーとしてコミッションを獲得する場合があります。これらのアフィリエイトパートナーシップは、当社の編集コンテンツに影響を与えません。 組み込みのWebカメラから離れて、より優れたカメラを採用することで、Zoomミーティング、Twitchストリーム、さらにはSkype通話をレベルアップします。 COVID-19の大流行により、ビデオ会議とライブストリーミングに対する新たな評価が皆にもたらされました。自宅で仕事をする必要があり、ウェブカメラを介して見られることが労働者や学生などの日常的な雑用になっているため、ウェブカメラは不可欠なツールになっています。 同時に、TwitchとYouTubeを介してライブストリーミングを一般に公開することは、ストリーマーと視聴者の両方にとって楽しむための新しい形式のエンターテインメントになりました。 どちらの場合も、24インチiMacディスプレイに組み込まれているWebカメラ、14インチMacBook Proノッチに含まれているWebカメラ、またはサードパーティのWebカメラアクセサリを使用できます。 ただし、これらは、最高の画質や高い制作価値を提供するものではありません。ストリーマーの場合、彼らはより専門的に制作されたビデオフィードを持っているように見せたいと思うかもしれませんが、自分自身を最高の状態で提示することは、ほとんどの場合、仕事の見通しにとって良いことです。 オンラインビデオの見栄えを良くしたい場合は、他のハイエンドカメラを使用する可能性を検討してください。比較的新しいDSLR、ミラーレスカメラ、または別のタイプのコンパクトカメラをお持ちの場合は、おそらくすでに使用可能な優れたオプションがあります。 Macでのビデオ会議や一般向けのストリーミングに写真中心のカメラを使用することについて知っておくべきことは次のとおりです。 ウェブカメラの問題は何ですか? アップルの最新の組み込みウェブカメラは非常に優れており、パンデミック全体で改善され、1080pの解像度と改善された画像信号処理を提供しますAppleシリコンチップのM1ファミリを介して。 Studio Displayの場合、画像をリフレームできるAppleがiPadファミリーで提供する機能であるCenterStageもサポートされています。これにより、視野内でスピーカーが移動する場所に関係なく、画像がスピーカーの中央に配置されます。 本質的価値の定義 ただし、これらの利点があっても、結果として、映画よりも実用的であると言える画像が得られます。 左:ディスプレイ上部のウェブカメラ。右:サイドオンミラーレスカメラのライブビデオフィード。 さらに、カメラは内蔵されており、独立して移動できないため、ストリーミングを計画しているものにディスプレイ全体が向けられるようにする必要があります。 サードパーティのWebカメラを使用すると、通常はAppleのWebカメラに含まれていない機能が含まれる可能性があるという点で役立ちます。たとえば、一部のWebカメラモデルで光学ズームを取得できますが、他のモデルでは代わりにデジタルズームの提供に制限される場合があります。 Webカメラに含まれているソフトウェアによっては、色を微調整したり、特殊効果を導入したりできる場合もあります。繰り返しになりますが、ここではバーが比較的低いため、アフターマーケットのウェブカメラにはあまり期待できません。 次に、焦点深度やボケなどがあります。つまり、背景をぼかしながら被写体に焦点を合わせ続けます。ほとんどの基本的なWebカメラは、可能な限り焦点を合わせてキャプチャするように設定されているため、カメラ内でキャプチャする可能性はありません。 とはいえ、さまざまなソフトウェアツールがそのぼかしを偽造してプライバシーを確​​保することができますが、それはそれほど良い効果ではありません。 サードパーティのWebカメラは、少なくとも独立性の問題を解決しますが、それでももっとうまくいくことができます。 デジタル一眼レフ、ミラーレス、その他のカメラタイプで大きくなる パンデミック以来、 Canon 、 Sony 、 Nikon 、 Fujifilm など、すべてが機能するソフトウェアを提供していますそれらをウェブカメラに変えるために彼らの製品で。これにより、高品質のWebカメラが突然需要の高い製品になるという初期の在宅勤務の問題が修正されました。 カメラをPCやMacに接続できるようにするソフトウェアツールを導入することで問題は軽減されましたが、品質が向上するという副産物もありました。 コンパクトカメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、およびその他の写真用カメラの性質は、通常、最高の画像をキャプチャするように構築されていることを意味します。写真撮影に使用されたのと同じシステムがビデオの録画に使用できましたが、現在はライブビデオフィードに使用できます。 つまり、より大きな画像センサー、より広いズーム範囲が可能なより優れたレンズアセンブリ、および画像の表示方法に対するより高度なレベルの制御が可能になります。 写真のカメラの絞りを変更することで自然なボケ味を作成できるのと同じように、ビデオでも同じぼやけた背景のトリックを実行できます。ただし、すべてカメラ内にあるため、コンピューターで作成したバージョンよりも見栄えが良くなります。 Read more…

IT Info

MacBook AirをM2でリフレッシュすると、WWDC2022の可能性が高くなります。

AppleInsiderはそのオーディエンスによってサポートされており、対象となる購入でAmazonアソシエイトおよびアフィリエイトパートナーとしてコミッションを獲得する場合があります。これらのアフィリエイトパートナーシップは、当社の編集コンテンツに影響を与えません。 AppleはWWDC2022で更新されたMacBookAirを発表する可能性があります。これは、M2AppleSilicon世代の発売の一環として明らかになる可能性があります。 Appleは、次世代のApple Siliconチップの発売が間近に迫っていると噂されており、M2はWWDC 2022で発表される可能性があります。発売の一環として、Appleが新しいバージョンを発表する可能性があります。同時にMacBookAirの 本質的価値の定義 ブルームバーグ向けのマーク・ガーマンの「パワーオン」ニュースレターによると、WWDCで発売されるハードウェアはすべて「Mac側にある可能性が高い」とのことです。 Appleはまた、「会議でM2チップを搭載した次のMacBookAirの発売」を目指していたとも言われています。 Appleは発売を計画していましたが、中国でのCOVID-19の封鎖によって引き起こされたサプライチェーンの危機は、その目標を危険にさらしているようでした。しかし、Gurmanによれば、開発者は、おそらくハードウェアの事前発表をテストするために、Appleの従業員が「アプリで次世代のMacBookAir」を使用していることに気付いたという。 AppleがアップデートされたMacBookAirを発表するというアイデアは何度か浮かんできており、最も初期のM1製品の1つとして、リフレッシュの最大の候補の1つと思われます。 噂では、MacBookAirの外観を一新して14インチのMacBookProに合わせることができるという考えが提唱されています。これには、ノッチ付きのディスプレイ、1080pカメラ、複数のカラーオプション、および署名テーパーを削除するシャーシの変更が含まれる場合があります。 Gurmanのコメントの焦点はMacBookAirですが、M2世代のチップを使用して開発中のMacは少なくとも9台あると報告されています。

マーケティング の4P・4Cとは?戦略を事例でわかりやすく解説します

マーケティング の4Pから4Cに変化

4Pは、大量生産・消費社会という時代背景のなかで、提唱されたこともあり、プロダクトアウト型の発想が強くなっていますが、アメリカの経済学者である「R.ラウターボーン」は、今日のように市場が成熟している状況下では、4Pよりもまず、買い手側の視点(マーケットイン)に立って発想することが肝要として、前述の「4P」を買い手側の視点に置きかえた 4C(「Customer Value(顧客価値)」、「Customer Cost(顧客が負担するコスト)」、「Communication(顧客とのコミュニケーション)」、「Convenience(顧客の利便性)」 の頭文字をとったものです)を提唱しています。
マーケティング戦略を検討・実行していくうえでは、前述の4Pや4Cのそれぞれの整合性に気を配っていくことが重要です。

「4P」戦略について

Product(製品)戦略

製品戦略は、 「製品の特長」、「ブランドの構築・維持」、「保証」、「サービス/サポート」、「パッケージ」の5つの要点 に分けて考えることができます。

Product(製品戦略)のイメージ画像

製品の特長(quality)

ブランドの構築・維持(brand)

ブランドに関しては、 既存ブランドからのブランド拡張をはかるか、全く異なるブランド名で展開するかといったことを決定していくことに なります。既存のブランドを活用しない場合には、どのようなブランド名(ネーミング)とするか、どのようなブランドロゴ(商標など)にするか、といったことも検討が必要になるでしょう。
ブランドとは、消費者の心(頭)のなかにある、商品やサービス、企業に対する評価や態度、イメージといった一連の連想として形作られていくものですから、既存のブランドを活用する場合には、ブランド拡張による効果と、既存のブランドエクイティを毀損するリスクの両面に注意する必要があります。

保証(warranty)、サービス/サポート(service/support)

パッケージング(packaging)

パッケージングは、製品の容器をデザインし、つくり上げる活動のことであり、素材により3つのレベルに分けられます。例えば医薬品や化粧品などの商品のなかには、瓶入り(一次パッケージ)で、箱(二次パッケージ)入っており、輸送段階では複数個のものがまとめて入っていますし、スナック菓子などでは、一次パッケージと二次パッケージを一体的に考えることになるといえるでしょう。これらの検討段階では、 パッケージが製品のためにどのような役割を果たすべきかというパッケージ・コンセプトの確立とともに、パッケージのサイズ、形、材質、色、表示文、ブランド・マークなどの要素を決定する ことになります。

Price(価格)戦略

Product(製品戦略)のイメージ画像

コスト基準型

競争基準型

自社のコストだけでなく、 競合他社の価格帯などの外部環境を考慮して価格設定する方法 です。市場価格帯のなかで自社のコストとのバランスを考慮しながら設定する方法が一般的ですが、価格競争を仕掛ける競合他社がある場合には、プライスリーダーとなっている競合他社に追随せざるを得ない場合もあるでしょう。価格競争に巻き込まれる場合には、企業体力が問われることになりますが、ダウンロード販売の普及により音楽CDの売上が激減したように、収益を脅かす代替品が登場するリスクがあることも考慮しておく必要があるといえるでしょう。

マーケティング戦略基準型

外部環境に囚われず戦略的に価格を設定していく方法 です。マーケティング戦略基準型の価格設定には、航空運賃やホテルの宿泊料が季節や曜日によって異なるように、需要に応じて価格を変えたり、初回割引や長期継続割引を設けるなどの「価格差別化」と、同じ商品カテゴリー内において品質や付加サービスを変えるなど、希少性やブランドを理由にプレミアム価格を設定したり、逆にまとめ買いやついで買いを誘発するための集客手段として大幅な割引価格とするほか、品質や付加サービスに差をつけて価格差のある複数プランを提示する「プレミアムプライシング」の2つのアプローチがあります。このうち価格差別化は、低価格の時だけ需要が殺到したり、初回割引のみ利用して離反するなどの価格設定による過剰な需要の偏りのリスクを内包しています。一方、プレミアムプライシングには、通常価格に対するプレミアムについて消費者の理解が得らないこともありますし、割引した商品の大量購入による需要の先食いや、低価格志向が強い消費者が集まりすぎることによる収益の圧迫、ブランドの毀損などのリスクがあるといえるでしょう。
なお、顧客が負担するコスト(Customer Cost)の観点からは、これらの価格(経済的負担)以外にも、製品を探したり、購入して実際に入手するまでに要する時間的負担や、購入にあたっての精神的・肉体的負担にも配慮が求められます。通信販売や配送サービスは購入後に自宅まで商品を持ち帰る肉体的負担を、試供品の提供は精神的負担を、それぞれ軽減していますし、Amazonプライムのお急ぎ便などの即日配送サービスは商品を入手するまでの時間的負担を軽減することに、消費者はより高い価値を感じているのではないでしょうか。
価格の設定に際しては、それぞれの設定方法が内包するリスクのほか、顧客が負担する様々なコストとのバランスにも配慮が必要といえるでしょう。

Promotion(プロモーション)戦略

プロモーションとは、消費者の自社や自社製品に対する認知を高めたり、好意的な意識変化や実際の購買につなげることを目的とした一連の活動であり、 「広告宣伝」、「広報・PR」、「人的販売」、「セールス・プロモーション(SP)」の4つの取り組み からなっています。

Promotion(プロモーション戦略)のイメージ画像

TV、ラジオ、新聞の3マス媒体や雑誌、インターネットなどを通じて行うプロモーション手法ですが、ターゲット顧客の日常生活のなかで目に留めてもらうためには、「いつ」、「どこに」広告を出すかといった、媒体選択や出稿タイミングの選択が極めて重要です。 ターゲット顧客により多く目にしてもらうためにはまず、顧客の行動や趣味嗜好などを深く理解していくことが必要 といえるでしょう。また、表現・メッセージの内容によっても消費者の反応は異なることから、広告表現についても十分な検討が求められます。

マルチプル法〜簡単に企業価値を算出する方法〜

執筆者
本質的価値の定義 本質的価値の定義

ここでは、この マルチプル法 と呼ばれる手法について、MBA弁護士がご紹介します。

マルチプル法のプロセス

留意点のイメージ画像

マルチプル法で、特に注意しなければならいのは、①の類似企業の選定です。

指標の選択

Earnings Before Interests 本質的価値の定義 and Taxの略で利払前、税引前利益を意味する。
「イービット」と呼ばれる。

EBITDA

Earnings Before Interests,Tax,Depreciation and Amortizationの略で利払前、税引前、償却前利益を意味する。
「イービット・ディーエー」や「イービッダー」などと呼ばれる。

Price Earnings Ratioの略で、株価収益率のこと。
株価/一株当たり利益

Price Book-value Ratioの略で、株価純資産倍率のこと。
株価/一株当たり純資産額

マーケティング

マルチプル法を適用する場合、単一のマルチプルに頼るのではなく、複数のマルチプルによって企業価値を算出する方が望ましいです(たとえば、EBITDA倍率とPERなど)。

カテゴリ「ファイナンス」の弁護士コラム

資金繰り

弁護士 西村裕一 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

株式チャート

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

弁護士 宮崎晃 ファイナンス

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる